FC2ブログ

『彼女と俺の恋愛日常』 蒼井 遙

パンツを見せることそれは013
学園祭で姫乃実 みるくのコスプレをする美術部部長、黒川 萌。それにしても、2013年に
同じParasolから発売された、『ゆめこい』がこんなところでお目にかかれるとは。Parasolは
『ゆめこい』以降も結構作品が出ていたと思うのですが、昨年、突如忘れ去られていた
『ゆめこい』の追加エピソードが発表されたりと、スタッフの中では思い入れのある作品
なのだろう。ちなみに、どうせ足コキされるなら、「フフフ…こっちの世界では、もう一人の
主人公は助けに来てくれないよ」とか言ってくれると、更にうれしかった。


大変にエロいし、女の子も可愛い。
気軽に楽しめる簡易エロゲの
理想形である。


面白いと思いますよ。
大作ばかりがエロゲじゃないし、心をニヤニヤさせて非日常を満喫するには、
最高の一品でしょう。

前作、『QUINTUPLE☆SPLASH』と比べても、キャラクター絵に統一感があり、
割り切ったエロに振り幅を大きくした結果、正に、彼女と俺と恋人と…ではなかった、
『彼女と俺の恋愛日常』にぴったしのラブラブな毎日が送れて、ひとえに楽しい。

たとえ、中古価格が税別3,980円
(ゲーム博物館調べ)でも、


このラブリーな日常は素晴らしい。

これと比べたら、シナリオが色々破綻している、『星恋*ティンクル』なんて、
宇宙のかなたに吹っ飛んでしまう。
『恋愛日常』は『星恋』と同じ中古価格なんですが、シナリオは添え物にして、
ほんわかとした温かい毎日に特化した『恋愛日常』に軍配が上がると思うんですけどね。
塗りも薄めだけど、Parasol塗りといいますか、女の子のふんわり感が凄く良く出来ていると
思うんですよ。

パンツを見せることそれは018
「ヒダをかき分けゆっくりと結花の中へ…」という、中の描写まで生々しく表現しているのが
実にエロいです。学園一の人気者、真白 結花を独り占めにできる喜びといい、大好きな女の子と
初めてのえっちというウブさに心を熱くさせられるのです。モザイクも限界ぎりぎりで、
中まで良く描き上げているのがはっきりと分かります。(なお、ここはボートの上です。)


エロゲって、「可愛い女の子と、えっちなことがしたいでござる」という、
人として当たり前の感情をそつなく表現できる、最高の恋愛ツールだと思うのです。

二次元だからこそ、混じりっ気なしの
清らかな美しさが、そこにはあります。


惨事元女子から、キモいとかばい菌とか陰で言われる我々の日常とは、
段違いの日常があるのです。
現実世界では、モブZくらいの我々でも、画面の中では大将なのだ。
純粋に恋愛と向き合える魔法のツール、エロゲ、最高ではないか!!

こんな、純粋無垢な美少女と送る楽しいラブラブな毎日、
美少女ゲームだからこそ、攻略対象は美少女ではないとね。


『彼女と俺の恋愛日常』オープニングムービー 「プリズム lovely day」  茶太
パラソルといったら茶太の歌ですよね。へべれけな声が癖になるものがあります。
上手さより、印象に残る声というのが大事なのです。


特に、この『彼女と俺の恋愛日常』は、割と最初から女の子が好感度MAXで接して来るので、
エロゲの基本である、ちょっとしたハーレムな感じがいっぱいで、お得感が高い。
しかも、おっぱいがBカップくらいなのも、リアリティがあって凄く興奮するのだ。

これだけ萌え萌えな感じにさせてくれて、
それでいてエッチも濃いめという、


一定数の満足は、間違いなくあると思います。
色々エッチシーンは見どころマン載でしたけど、真白のオナニーしながらのインタビューとか、
かなりきました。「さ…櫻乃杜学園2年A組…真白結花…です」と、主人公に撮影されながら、
自己紹介からスリーサイズや性癖を語らせるとか、いやらしくて凄くもよおしましたよ。
他にも、アナル完全装備とか、えっちのシチュエーションの巧みさは大いに評価したいところでした。

パンツを見せることそれは004
国民的アイドルグループでメインを張る学園の星、赤峰 しずか。寝るときは全裸で寝て、
どういうわけか、主人公のベッドに入り込んでくるとか、中々にエロゲらしいキャラクターで、
凄く良いです。恋人になった後は、全裸で寝ている彼女のあそこのビラビラをめくって観察とか、
一本筋が基本の純愛エロゲとは思えないほどのリアリティだ、ビラビラとか。


ただ、1月発売の作品の中では、
シナリオがいまいちで、ワンテンポ
落ちるのはあります。


やっぱり、シナリオがないとね。

1月発売の作品の中では断トツトップだと思う、『人気声優のつくりかた』とかと比べてしまうと
その差は歴然としてしまう。
『人気声優』は、Ducaさんのエンディング曲でも分かる通り、「もしどんな明日でも、前向いて
進むの」という姿に感動を与えてくれたわけで、伊達に、中古価格が5,880円(ゲーム博物館調べ)
なわけではないのです。

『彼女と俺の恋愛日常』は、シナリオがエピソードの積み重ねで成立しているだけで、
物語としての伏線も何にもないからなぁ。
「あれ、そのエピソードを後で使わないの?」という疑問が連続で、

過去の話がクライマックスで一気に
合わさってという、シナリオの
王道展開が全然ないんですよね。


パンツを見せることそれは014
本当の根暗な自分と、今のクラスのマスコット的な自分とのギャップに苦しんでスランプに。
そんな彼女も、弓道部に体験入部することで、見事解決。最後には、馬術部との合同で学園祭の
イベントである流鏑馬に挑戦し、全弾ヒットさせるカナダ人、金剛 アリス。後に、オリンピック
のメダリストになるのですが、オリンピックという単語だけで、組織委員会から料金を請求
されることへの配慮から、一応そこは伏字ではあります。


例えば、アリスルートなんか、彼女はダンスが大好きでゲーセンに通うくらいの
ダンスセンスの持ち主なのに、クライマックスであろう、流鏑馬で馬に乗る時に、
そのダンスで鍛えたバランス感覚が全然文章に乗ってこない。
彼女の主人公の声援とかもなく、客観的に観客の一人として見ているだけとか、
何のための主人公なのかと。

肝心の流鏑馬も、大した盛り上がりもなく簡単に次々とヒットしてしまうし、そこで苦労の末、
イベントを成功させて大団円かと思いきや、その後もダラダラと、後日談が続いてしまう。

せっかく騎乗位というものがあるのだから、彼に馬になってもらって夜の乗馬練習とかで
良かったじゃん。無理してオリンピックで金メダルとかにする必要ないですよ。
同じく、オリンピックで金メダルを取る、『銀色、遥か』の如月 瑞羽なんか、栄光を掴むのに、
どれほど苦労していたことか。

ただ、流鏑馬をしましたという出来事が
残るのみで、物語の強弱をつけて
見せ場を作るというのが圧倒的に
下手なのです。


でも、絵は良いし、エッチ数もヒロイン当たり6~8回と、凄く頑張っているし、
無理やりなエッチという感じではなく、愛があふれて思わず彼のズボンを脱がしてしまい…
というのは、大いにベストヒットでした。
しずかルートでの、主人公が自分と付き合う前に、アリスを騙して手コキさせたことを知り、
強引に主人公を犯してしまうとか、ややベッドヤクザ気味な主人公を返り打ちする勇ましさが
あったよ。

パンツを見せることそれは005
日本では男女の仲を深めるために、友人同士でおちんちんをシコシコするという、主人公の言葉に
まんまと引っかかり、「友達」として『恋×シンアイ』の情を示すアリス。とことんゲスい
主人公なので、どうしてこんな奴がヒロイン無双するのか疑問ではあった。


そして、主人公がゲス野郎というのも
作品の出来に影を落としている。


何も知らないカナダ人に手コキさせるとか、共通ルートでヤルべきことではないだろう。
アトリエかぐやの『プリマ☆ステラ』みたいに、共通ルートで次々と学園の女子を落とす
撃墜王というのもありだけど、今作の主人公、蒼井 翔は、そこまでのイケメンでもなく、
「なんで、こんな奴が…」と思うことしきりである。

上記CGの時、アリスが、「パンツが濡れすぎて、洗濯しても匂いが染みつきそうだから、
もうこのパンツは穿けない」とか言うのですが、それを聞いた主人公は、「本当にもったいない、
捨てるくらいなら俺にくれればいいのに」とか言うんです。
以前、『ゆめこい』の星崎 芽唯ルートの紹介で、主人公が高度の変態さんで、上級者向け
という事を書きましたが、今作も同じ人が書いているだけに、相変わらず変態王の名を欲しい
ままにしているのでした。

別に、共通ルートの時点で次々と女の子とエッチなことをするクズ野郎でも、
主人公にそれだけの説得力があればいいのです。
今作は、どちらかというと、やや抜き寄りの作品なので、共通の段階で一通りヒロインたちと
えっちなことをして、ヒロイン選択の条件としてもいいのです。
でも、フィギュア萌え族な主人公のどこを好きになればいいのか…。

良作は、主人公のキャラ付けが
しっかりしているものですが、
今作の主人公はどうにも好きになれない。


その辺の、主人公のヒロインを引っ張っていかないスマートさの不足が
「いつものパラソル」な気がします。

パンツを見せることそれは015
初めてのデートでお漏らししてしまって、ノーパンでいるときに、謎の風が…。部分部分は
ものすごく良く出来ているんですよ。「こんなシチュエーションが見たかったベスト30」くらいの
男たちの妄想を叶えてくれるんですから!でも、肝心の割れ目のところに作品ロゴが重なる痛恨の
ミスがあったりと、「使えねぇな」と、ここまでサービスしてくれているのに、さらなる要望を
したいと思うのです。


同じ音楽制作集団である、solfaの曲を使い、絵的にもまぁ比較的近しい、ま~まれぇどなどと
比べて、いまひとつ盛り上がらないのは、塗りの美しさが一ランク上というのもありますが、

シナリオのへぼさが、
Parasol最大の弱点なのです。


これで、ま~まれぇどの『PRIMAL×HEARTS2』みたいに、みんなでワイワイ学園生活を
楽しんで、いざという時には、みんなで協力して困難を突破するような、そんな盛り上がりの
広がりを見せるようなシナリオがあれば、一気にスターダムへの道まっしぐらなのですが…。
変に小難しく知る必要はありません、ままれみたいに、楽しく萌えて、クライマックスでは燃える
シナリオにしてくれればそれでいいです。

この『彼女と俺の恋愛日常』のシナリオ構成は古典的と言いますか、付き合って、その子の
悩みが解決されて終わりというものですが、その悩みの解決に主人公ががっちり絡んで、
他のメンバーの協力があれば、全然違っていましたよ。

絵師も大事ですけど、
最後を決めるのはシナリオの質でしょう。


過去、どれだけ絵の魅力で評価されても、中身がダメダメで、消えていった作品の何と多い
ことか。伝説となっている作品の大半が、シナリオの面白さで評価されているのですから、
絵さえ良ければエロゲは売れるというのは一理ありますが、次回作の売り上げに響くのですよね。

パンツを見せることそれは002
妹にパンチラをさせ、カメラでパシャパシャ、しかも教室で。この後、笑顔でポーズを取らされたり、
嫌々なのに、笑顔というのに、大きくそそられるのです。そして、彼女らしい控えめな驚きの白!
やはり、「白」は学生の本分でありましょう。リアリティを持った下着こそ至宝、清楚さの象徴です。
(ルートを進めていくと、この後ブラも見せてポーズを取ります。)


そんなわけで、主人公、蒼井 翔の変態ぶりが際立つ、蒼井 遙ルートをほんの少しイッてみよう。
よくあるライトな実妹ものなので、何のシリアスもなく、安心してイモウトとイチャイチャできます。

遙ルートは、ゲーム開始一秒後に、
「一生のお願いだ、パンツを見せてくれ!!」
と、実妹に意味不明な言説を取るところから
スタート。


この一言だけで、この作品の全てが詰まっているといっていいほどの、清々しいまでの
エロ重視宣言。エロゲらしいインパクトがあって、ここは良いと思います。
結局、実妹にナニさせるのかと思えば、主人公は、絵の特待生という立場を放り投げて、
美少女フィギュアの制作にハマってしまい、フィギュアにリアリティを出すために、
パンツを穿いているところを見せてほしいと頼んだのでした。

お陰で、彼の作るフィギュアはパンツの部分がリアルで、大いに評価されたという。
ですが、この彼のオタクとしての情熱はあまり描かれず、一部、真白ルートで絵の
構図に生かされますが、他のルートだと完全におざなりです。
このフィギュア制作の知識を使って彼女のピンチを救うとか、そんな後から生きる理由もなく、
以後は、実妹の魅力に引かれてしまい、倫理観を無くすのが描かれていきます。
(オタクが危機を救うというのは、見ていてキモいから、あんまりみたくないけどね。)

そして、この蒼井 遙の素晴らしさは、

パンツを見せることそれは019
くすはらゆいの鼻にかかった声というのは独特のものがあり、癒される効果があると思います。
この「さんはい」で、どれだけ萌えさせられたことか。キャラクター設定の上手さは、この作品の
登場人物の中でも随一だと思います。言われてみたいなぁ、「さんはい」。


「さんはい」と、優しく主人公に、自分への想い
について決断を迫ることだろう。


『私が好きなら「好き」って言って!』とでも言わせるかのような、ほんとは妹スキーで、
素直になれない主人公を優しくリードしてくれるのだ。
この、くすはらゆいの声で、「さんはい」とか言われると、思わずチャックを下してモノを
出さなくてはいけないのかなと、そんな淫靡な妄想に捕らわれるのです。
普通、妹というのは主人公に従属するものであって、主人公の性欲を受け身で受け止める
のが多い気がしますけど、この妹は、あくまでも妹が主人公をリードする感じで、

年下に甘えるという、またとない珍しい
作品に仕上がっているのだ。


正に、『甘えかたは彼女なりに。』(絵は良かったぞ)なんですけど、
この「さんはい」の癒し効果は絶大でしょう。

他にも彼女から女子トイレに連れていかれ、「お兄ちゃん。おちんちん、出して?」と、
優しく言われるシーンとか、どれだけ癒されて興奮したことか!、
もっとも、クリア後の回想シーンで、そういった前戯の前の前戯が省かれているとか、
「ただ、おっぱいが出ていればいいんじゃないんだぞ」と、声を大にして言いたかったですけどね。

こうして、彼女の癒しの魅力に、どんどん主人公も引っ張られ、最初はお互い立ったままで
遙の服を脱がして胸を触るくらいだったのが、

パンツを見せることそれは021
この作品は基本的には純愛ものですけど、野外とか、やや変態的なシチュが多い気がします。
いろいろ商業作は規制があるみたいですけど、どんどん我々が思いもつかない状況での
エッチを期待したいもんです。この観覧車えっちも、隣には他のメンバーがいるのに、
我慢できずにヤッてしまうんだから。「見られるかも」というのは、二人を繋ぐ恋のスパイスですな!


妹に対する性欲が我慢できず、
妹も積極的に兄を誘ってエッチ
する関係に。


プリプリな妹の体を存分に蹂躙するのですから、これはイイ。
この作品が萌えエロに特化しているのは、大いにアリでしょう。
実妹ものというのは、とかく暗くなりがちですけど、シリアスなシナリオを愉しむのではなく、
エロゲとしての本分を全うするというのは、とても大事なことです。

白い肌、艶やかな肢体、ふくらみかけの胸と言い、若い未発達な身体を
堪能できる、エロゲ、エロゲ最高!!
やっぱり、エッチは明るく楽しくやらないとね。
エッチシーンを決別の意味で…とか、この作品には全く似合わない。

で、散々『妹ぱらだいす』をしていくのですが、遙にはバイオリンの才能があったのに、
今は何もしないで、せっかくの才能を埋らせてしまっているのを主人公は不憫に思い、

パンツを見せることそれは007
前述しましたが、結合部とか最も見たいところを確実に見せる工夫はあった方がいい。
美少女なのだから、肝心の部分を魅せることは大切なことだと思うのです。プレビュー大事。
ぺったんな胸もたまにはいいです。パラソルの伝統として、大きくてもCカップくらいなのは、
ブランドとして外せない想いというのがあるのでしょう。


主人公のモノで妹を屈服。

そう、最後は物理で殴るのは基本ですよね。
エロゲ主人公らしい解決法に、男らしさすら感じるのです。
ただの変態ではない、実妹をこよなく愛す、スーパー変態人なのだ。

こうして、遙もバイオリンを始め、主人公もコンクールの絵のモデルを彼女にお願いし、
めでたし、めでたしと、物語はいきなり終わるのでした。
シリアスな話なんか、何もないですし、そんなに葛藤しません。
他のメンバーも多少絡んできますが、そんなに学園で賑やかとは行きませんですな。

そもそも、

妹ものって、家でのシーンが殆どで、
絵変わりしにくいんですよね。


学園ものなので、学園祭とかの行事もあるのですけど、
妹と会うのに家でほぼ足りるので、他のヒロインたちが入りにくいんですよ。
まぁ、遙ルートも他のヒロイン同様、イチャラブが素晴らしいし、
なにしろ、最強の必殺技、「さんはい」があるので、大いに萌えまくりましたよ。
軽いノリで楽しむのには、満足なルートでした。

パンツを見せることそれは009
実妹なので、ラストは誰も呼ばない二人だけの擬似結婚式を挙げたのでした。ここは、みんな
からの祝福の方が、シリアス低めなこの作品の雰囲気に合っているかと。強引に伏線かと
思っていたバイオリンとか、フィギュア制作とかそっちのけなのは非常に気になりますが、
可愛ければいいか!


そんなわけで、癒し系妹、蒼井 遙ルートは終了。色々伏線投げっぱなしだけど、
考えたら負けですし、寿司屋に入って、「なぜフランス料理がない」と言っても仕方ないことです。
もう少し、キャラクターの特技を生かしたシナリオは、他の作品が受け持つことでしょう。
あと、攻略中に何度も出てくるSNSシスッターで全国の妹と交流とか、結構意味深で面白かったです。
何気に、前作、『QUINTUPLE☆SPLASH』の美野里 巴らしき人が会話に入ってきたり、
分かる人には分かるネタにニヤリとさせられます。

Parasolは次回作、『桜ひとひら恋もよう』もあるようで、今作の評価も比較的高かったことから、
純愛ものでも、かわいいエッチ全開な抜き要素のある萌えゲーとしての地位を確立するのでしょう。
以前は、『恋妹SWEET☆DAYS』萌え抜きゲーだったかと思ったら、『晴のちきっと菜の花びより』
で、ヒロインど不幸シリアスだったりと、中々ブランドの方向性が見えないのがありましたが、
ま~まれぇど当たりを参考に、

萌えと熱いシナリオとの両立をすれば、
飛躍的に盛り上がる
ブランドに駆るかもしれません。


方向性は間違ってはいない。
Parasolは要注目ブランドとして、今後の伸びが期待できるブランドでしょう。
ライトにサクッとエロいことが楽しめるゲーム、そんなカジュアルさが魅力です。


『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!




ところで、いつ裸婦像を描くんですかね。

『妹がエロゲー声優だったんだが』 感想

妹ゲイ18
キャラの声でエッチなことを言ってもらうとか、まさに男の夢だろう。省力化と、部屋以外の
場所移動が殆どないので、立ち絵はないのですけど、元々の話が短いだけに、一枚絵のCGを
動かすだけで十分イケる。同人なので、細かい不満はあれど、540円(税込み)という、お値段
以上の価値はあると思います。(なお、彼女の愛称、「ざーさん」というのは、花澤 香菜のこと
ではないということになっています。)


うん、良質な絵と、艶めかしい
妹攻めが効いた、素晴らしい
抜きゲーだ。


さて、やきうぶです。

おぅんごぅる氏とタコ焼き氏による同人サークルですが、さすが商業作品を
作り続けていただけに、かなりグレードの高いモノに仕上がっています。
塗りの美しさと、どエロなシナリオは、完全に商業ベースでしょう。

とりあえず、同人ゲームのデビュー作なので、まずは短めのものからということです。
正直、ボリュームは数時間あれば終わるものでしかないですけど、
一つ一つのエッチのボリュームは、伊達におぅんごぅるではない、凄まじいエロさだ。

この質の高さは、

草野球の会場に、メジャーリーガーが
いきなり出てきてしまった感じだ。


同人の世界に、プロが出てきてしまったら、そら無双してしまうでしょう。
凄くエッチでいやらしく、使える、十分に使えますよ、これ。

もちろん、同人ですから、いろいろショボいです。
メジャーリーガーでも一人で野球場の整備から始まって、野球道具を揃えてチケットの
もぎりまでやる感じなので、個人では限界があるのですけどね。
それでも、サークル名の「やきうぶ」の名前の通り、ヤキモチ焼きで、うぶな部分が
実に良く表現されています。(決して、野☆球【ノ・ボール】とは関係ないぞ。)

なんといっても、

このゲームの妹のキャラクターが絶品で、
無意識に我々の心を捉えて離さない魅力に
あふれています。


妹ゲイ16
この作品のポイントとして、ゲーム開始前に自由に声優の名前を入れることが出来るという
ことが挙げられるでしょう。好きな声優の名前を入れて楽しめるという、主人公の名前を
変えられるのは比較的よくありましたけど、ヒロインの名前をチェンジというのは珍しいかも。
(ただ、変えられるのは声優名だけで、妹の本名、浅見 七海という名前は変えられません。)


はじめて、男のおちんちんに触れることへのトキメキで、おっかなびっくりフェラを
してしまうウブさ、妹の友人の話をしている時に、兄のおちんちんが反応してしまった
ことへのヤキモチで、強く兄のモノを手コキしてしまうとか、

この妹、ヤキモチでウブなところが
前面に出ていて、ものすごく可愛い。


しかも、妹なのに攻め上手とか、どエムな男子は間違いなくハマること間違い
なしであります。こんな、こんな清純な女の子が一心不乱に舐めて出して喘いで
くれるんですぜ、エロゲは男の社交場、見果てぬ夢を追い続けている夢追い人、
そんな、紳士な者たちを一撃でノックアウトするだけのいやらしさがあろと思います。
あまりにも優しく癒してくれて、男をダメにしてしまう感じが、かえって良いのだ。

妹ゲイ01
女性の方が着衣で“我々の粗末なモノ”を弄られるとか、こちらの羞恥心を擽られながらも、
目の前の快楽には逆らえない、そんな微妙な感覚が良く出ていると思います。
しかも、この妹、胸はちっちゃいから恥ずかしくて見せられないとか、ウブなことを
言うんですぜ、是非とも次はそのちっぱいを見たくなるじゃないですか、そういった
切ない男ごごろを、この、おぅんごぅる氏は良く考えてらっしゃる。


もちろん、我々の部屋に、こんな出来た妹など来ない、来ないのだ。
(ほら、そこドアの方を見ない。)
だからこそ、こういった男の欲望と理想を凝縮したゲームの価値がある。
現実世界ではキモがられ、ゴミのように無視されても、

画面の中だけは癒されたいではないか!

「こんな理想の彼女(妹)が欲しかった」というユーザー視点の願いを良く考えて
作られているなぁと、多分に、スタッフの普段からの高い変態性のお陰でしょうが、
やはり、エロい人は一味違う。

タコ焼き氏の少しぽっちゃり気味なキャラの体系が、いかにも中 学生っぽい処女太りな感じが
良く出ているし、塗りも自然な感じで目に優しい。クロシェットのような極彩色の塗りというのは、
それはそれで美しいのですけど、目がチカチカするんですよ。

「やや薄めだけど、陰影はしっかりついている」
そのくらいの塗りが丁度いいです。


そして、同人なので、審査とかも特にないですから、卑語修正無しなのが、
抜きゲーとしての価値を高めてくれます。音源も背景もフリー素材らしいけど、
特に違和感はなかったですな。

妹ゲイ12
タコ焼き氏の絵が凄いのは、キャラを可愛く描けているという以外にも、グラフィッカー
だっただけに、柔らかい感じの塗りが非常に綺麗で魅力的なことでしょう。
このスク水の絵とか、おぅんごぅる氏も大絶賛していましたが、生地のざらざらした
感じまで見て取れ、未熟ながらもさりげなく自己主張したおっぱいとか、思わず
手に取りたくなるような魅力が詰まっています。


おぅんごぅる氏とタコ焼き氏の組み合わせは、ALcotハニカムの『リアル妹がいる大泉くん
のばあい』の頃からの繋がりで、もう6,7年くらい前からの付き合いのようですが、
本格的に単独メインというのは今回が初めてでしょう。

これだけ素晴らしい萌え絵が描けるのに、
アルコットの時はほとんど目立たなかった
気がします。


多分、アルコット作品は絵師がバラバラで、塗りで統一感を出す関係上、
あまり特徴的な塗りをしなかったことにあるのではないでしょうか。
何と勿体ない、当時ライターでアルコット作品に参入していたおぅんごぅる氏は、
タコ焼き氏の塗りの才能を惜しみ、今回の同人に誘ったという事ですかね。

妹ゲイ02
「いやぁー」って声が聞こえてきそうな彼女の目線と言い、推定Bカップくらいの
ちっぱいを弄られてしまうのを恥ずかしがっている感じが非常によく出ている。
男の保護欲を擽るという点では、やはり、姉より妹の方が需要があるのが良く
分かる。多くの作品で妹ものが多いのも納得です。


おかげで、タコ焼き氏の絵の上手さがこれでもかと言わんばかりに上手く発揮されていて、
爽やかさの中に、艶めかしい淫靡な雰囲気が良く出ていて、

あえて「ちっぱい」というのも
これはこれでありでしょう。


個人的に、どストライクな対象は、JKよりJCなんですよ。
まだ花開く前のつぼみの美しさと言いますか、男を知らなそうな未成熟な部分に
強く強く惹かれるのです。(どうせJKになったら、みんな男を知っているんでしょ?)

性人のバイブルであろう、「コミックLO」はもちろん、魅惑の中 学生専門誌、
「コミックJuicy」もこよなく愛し、多くのJCも出演する、「コミック阿呍」も、ほぼ全誌
買い込んでいます。特に昭嶋しゅんのJC援交ものは、あの明るいノリにハマってしまい、
必ず大変に毎回楽しみにしているくらいで、

タコ焼きの描く、中 学生くらいの
キャラ設定は大満足なのです。


(まぁ、今回はエロゲ声優という設定上、彼女は18歳以上の大学生
という設定のようですけどね。)

リアル妹は凄い
決して交わらない二つの線、オールクリア後の、このタイトル画面を見て、どれほどの人が
涙したことだろう。絵がヘボいのが本当に残念ですが、数あるアルコット作品の中でも、
おぅんごぅる氏の代表作であり、屈指の名作でしょう。ほんと、この頃のアルコットは良かった。
アルコットの新作、『よめがみ』のメガネとか、まさかの主人公の母親とか、興味をひかない
キャラで攻略とか、どうしろと? 『リアル妹がいる大泉くんのばあい』 ALcotハニカム 
2010年5月28日発売
 『リアル妹がいる大泉くんのばあい』

そして、このエロスの元凶である、
おぅんごぅる氏の、なんと凄いことよ。


「ゴムがなければ、私がコンドームになればいいじゃない」的な、単に中で生出しという
のではなく、中出しに意味を持たせるとか、その表現の上手さに驚愕したものです。
トップアスリート=膣圧とか、全国のアスリートを敵に回すような大胆な設定とか、
中々できることではないです。

そして、『ましろ色シンフォニー』の時もそうでしたけど、じっくり、おちんちんを観察されるのは
彼の書くエロ文章の定番でしょう。どちらかというと、伊東ライフの描く設定に近いといいますか、
見られて興奮させる、弄られて悦ばせる、そんな男へのMっ気が感じられるのがそそられるのです。

また、想いを伝えられない妹の心情を描き、
本編とは別に、もうひとつの物語を生かして
くるのも、おぅんごぅる氏の文章の特徴です。


上記CGの『リアル妹がいる大泉くんのばあい』とか、妹同士でワイワイやっている裏で、
実は、もう一人の妹が存在し、想いを告げられない、その妹の切ない心情に涙を誘うとか、
予想もつかない設定に、シナリオの妙を見たのです。

他にも、『キミのとなりで恋してる!』の時も、口に出せない兄を慕う妹の想いがある中で、
その裏では、中絶した女の子と主人公の友人との物語が展開されていたりと、物語に厚みを
持たせて、心にじんわりと来る情感を出して来るとか、単にエロい人というだけではない御仁
なのです。

妹ゲイ21
「攻められ上手は、抜き上手」そんな声が聞こえてきそうな、理想的なスク水手コキでしょう。
先日淫語攻めヒロインの役をやっていたこともあり、演技で学んだことを実戦で生かすとか、
何ていい子なんでしょう。そして、この後、散々主人公を攻めていたのに、騎乗位になると、
途端に主人公のおちんちんに屈服されてしまうとことか、可愛すぎるでしょう。エロい表情
とかも、すんごく上手く描けているし、良いと思います。


それだけに、今回は、

エッチシーン以外の日常的な部分も
見たかった気がします。


500円ではなくて、1980円くらいにして、1ルート丸々…というのが一番望ましいのですけど、
それだと、気楽に自分の好きなエロいことをヤリたいという、同人の本質からは外れてしまう
からなぁ。そもそも、やきうぶのホームページで、「高い志は一切ございません。」という、
堂々たる宣言をしているくらいで、こういった、ニッチな感じでイクのでしょうか。

初めてのゲーム制作という事で、
今作は習作であり、あくまでも練習の
意味合いが強いようです。


全体的に尺が短めで、一晩あれば攻略できてしまう短さです。税抜き500円という低価格という
事を考えれば、すさまじいコストパフォーマンスなのは間違いないのですが、あともうひと踏ん
張りというのは贅沢な願望でしょうか。

確かに、エロいし、何度でも気軽に彼女との日常(ラブリーデイ)を楽しめるというのはある、
でも、今作の妹、浅見 七海は、どSでいて、お尻ぺんぺんに興奮してしまうような、どMな部分を
持ち合わせていたりと、最強の良キャラだっただけに、

妹ゲイ11
外で泣いている猫(おぅんごぅる氏は猫好きで有名)を見てみようと、窓辺に寄った途端、
彼女の輝くように美しい白パンを見てしまい、思わず、ずり下ろして突撃してしまった!
叩かれて興奮して締りが良くなるとか、ややマニアックな性癖も、彼女なりのエロさに
一役買っています。しかも、遂には「赤ちゃん出来てもいい」とか言っちゃう始末、実にいい。


七海とのエッチで淫らな毎日を
描き切ってほしかった。


エッチシーンの回数(5回)というのは、ルート的にも適度な分量で、一回当たりの長さも
十分なのでしょうが、これだけの良質なエッチ大好きなキャラなのだから、もう少し長く
彼女と一緒に過ごしたいというのは、人として自然な感情でしょう。

おぅんごぅる氏の持つ高い変態なエロテキストは十分味わった、
あとは、言い出せない切ない兄への想いを軸にする、最後に感動が来てしまう
シナリオを読みたいです。
最近の彼のシナリオは、『PURELY×CATION』みたいな、ラブラブな恋人シナリオが
多くて、『リアル妹』や『とな恋』のような、後でじわじわ来る物語が少ないですから、

ここでのおぅんごぅる氏の
本気のエロゲというのを
見たい気がしますよ。



やきうぶのラジオ出張版第1回 野中みかん×香山いちご
歩 サラと立花 沙羅の「復活とな恋ラジオ」みたいな、「やきうぶのラジオ」とか、
音声作品も積極的に制作していて、ゲーム制作とラジオ制作がこのサークルの肝
なのでしょう。ラジオはスマホとかに入れて電車でも聞けるので、電車でエロゲを
する勇気がないチキン野郎な自分としては、常に毎日をエロゲ色に染めるには、
ラジオは重要なツールなのだ。


それにしても、このおぅんごぅる氏、「旧P.N. おるごぅる」とかホームページで
書いてくるとか、もう隠す気ないですね。
タコ焼き氏もC90で出ていた、『スク水の本』とか、絵師としての活動も活発ですし、

こりゃ、夏のコミケでもシャッター
サークルは確実ですね。


『なぜ、うちの妹はかわいくないのか?』も、一応、鋭意制作中ということで、
注目の制作集団になりそうです。

ちなみに、やきうぶスタッフブログも、とな恋スタッフブログを思い起こすギャグ
満載の面白さがあり、「尖型コンジロームが酷いです」という、ゲームと全く関係
のないユーザーからのメールに対して、「ここにハサミ置いておきますね。」という
切り返し、ボケと突っ込みの熱い闘いも見どころでしょう。 やきうぶスタッフブログ

妹ゲイ13
同人作品なので、オープニングやエンディングムービーもなにもないです。
なので、クレジットが別についていると。でも、簡略化された中にも、プロとしての
確かな品質の高さを感じることが出来る、お勧めの一作です。


あっ、そういえば、このゲームの
内容を書いていなかった。


エッチシーンの演技が上手くなりたいということで、兄のおちんちんを見せてもらうことに…、
という演技指導が、最後は本気の好き好きエッチになるというお話でした。
最後の、「お前らの大好きなざーさんは、近々、俺(小野 賢章)の元気な赤ちゃんを産む
予定ですwwwww」という、ゲス野郎な主人公ですが、まぁ、シナリオゲーではないので、
オチは適当にしたのでしょう。

このゲームは、妹とのえっちを
満喫するゲームなので、


それ以外はどうでもいいのでしょう。

妹がエロゲー声優だったんだが





ところで、






こうして、非常に良く出来た、是非ともプレイしてほしい作品ですし、
税抜き500円という低価格なので、損はないです。






ダウンロード販売でサクッとエロいことをするのには最高なのですが、













妹ゲイ19
初挿入でも、最後の妊娠エッチでも使われているのですが、気が付かなかったのか?
それとも、一つくらいはオチを付けたいというスタッフのお遊びなのか?
さすがに音に聞こえし、エロゲにはちょっとうるさい自分でも、これはいただけなかった。
なぜ、野郎のケツではなく、女の子の顔を見せない。



この引き締まったケツは、
どうにかしてほしかったぞ!!




同人ゲーム制作サークル やきうぶ

『人気声優のつくりかた』 瀬能 いつみ

sey you01
いきなり、何言っているのか分からないが、安心してほしい。HOOKソフトの『Strawberry
Nauts』では、「上級生女子C攻略パッチ」が追加されている。この分なら、幼 女攻略パッチ
がつく…かも。(この作品は18歳以上です。)


ビビるほどに凄い。
声優という職業に真正面から挑んだ、
真実の物語である。


1月は結構な萌え作品が多く、『しゅがてん』しかない2月などと比べても激戦区
でしたけど、作品の質という点では、この『人気声優のつくりかた』が最高である。

いやー、完全に軽視していましたよ。

絵がどうしても好みではなく、「声優ものでしょ、内輪ネタみたいのは話の広がりも
なくなりそうで、中途半端なものになるのでは?」という気がして、「エロで頑張った、
MintCUBEもここまでか…」と、思っていたのが、いい意味で裏切られた格好だ。

抜きゲーだと、声優ものは結構ありがちです。声優ということでエッチな言葉を言わ
せようとか、邪(よこしま)な感じで展開するのが定番でしょう。
最近だと、やきうぶの『妹がエロゲー声優だったんだが』(妹ゲイ)とかもそうで、

これまで声優物は、あくまでも
エロいことをするための
ギミック的な使われ方でした。


(ただ、『妹ゲイ』は、エッチシーンがねちっこくて面白いぞ。絵の可愛らしさも極上だ。
そして、おぅんごぅるの「やきうぶのブログ」のコメント返しも、「とな恋ブログ」を彷彿と
させて最高だ。) やきうぶスタッフブログ

sey you03
来栖 祐果子(グランドクルス)の、「ゆかこけっこー朝ですよらじお~」で、彼女による
主人公への告白シーン。『PRIMAL×HEARTS2』ばりのネトゲバレとか、声優ならではの
彼への告白とか、中々良く出来たストーリーです。不快な部分もなく、無理なくかつ無駄
がない。ちなみに、深夜3時という放送時間で、ルートによっては生放送ということですが、
18歳未満は夜22時までしか働けないことはここに書き記しておこう。(18歳以上です!)


それが、ここまでガチに声優という
職業に迫ってくるとは!!


がっちり声優業界を取材してきたからこそのリアリティ。雰囲気だけの上滑りではなく、
ひとつの業界について調べつくしているからこそ、ここまで立体的な物語に仕上げたのだ。
味噌汁がタダで飲めるスタジオがあるとか、台本がぶ厚すぎて、鈍器のように見えるとか、
お腹が鳴らない様に、ダイエットも兼ねて収録前は茎わかめを食べるとか、細かいデティールも、
作品の「本物」さに一役買っている気がします。

スタッフの拘りも半端ないです。後述する「エリソデ」ラジオでも言っていましたが、
収録が始まる時に、声優みんなで「よろしくお願いしまーす」と言うのですが、
そういう業界のしきたりみたいなものまで再現して来るのも驚きですが、なんと、
新人とベテランで、微妙に言葉の出だしを変えて来ているんですよ。
新人は勢いよく即座に、ベテランは貫禄を見せて少し遅らせてとか、

ホント、「良く見ているなぁ」と、
感心させられました。


sey you26
この作品の唯一の残念なところは、絵があまり上手くないところでしょう。首と体の
バランスが合っていなかったり、上記CGのように、エッチで感じているはずなのに、
顔の表情が乱れていないとか、もっと差分を増やさないと、テキストとの整合性が
おかしくなる。今までのCUFFS塗りとも違うのも面食らうところだ。


主人公のイモウトの永倉 小夏にしても、他にはない特異な声が評価されて、
新人なのに役を貰えてしまい、「努力が必ずしも報われない」という、
この業界の現実を見せてくるとか、うならせる部分が多く、

声優あるあるネタが満載
なのに圧倒されてしまいました。


共通ルートで、いつみがお仕事が無くて、知り合いの紹介で朗読劇に参加してしまい、
演劇方面の仕事をしてみようとするところとか、「あぁ、あるある」という感じでした。

お友達繋がりだと無給になってしまうという、この業界の悪いお約束の再現といい、
直にお客さんの反応がもらえる演劇に志向してしまい、声優という本業を忘れて
スケジュールを空けておかなくしてしまう危険性とか、この『人気声優のつくりかた』の
音響監督までもが唸らせるほどの真実をエロゲで見せて来るとか、中々できることでは
ないでしょう。

sey you34
いつみがポコティンという役を演じるにあたって、役作りをするのを茶化す卵衣の図。
彼女もカエサルと一緒に戦車に乗っていたはずなのに、攻略できないのは非常に残念だ。
『人気声優のつくりかた』というタイトルでも、一人くらいは声優でなくてもいいではないか。
(それにしても、とうとうフルプライスで、攻略ヒロイン3人とかになってしまったのね。)


それでいて、シナリオの中で、恥ずかしい言葉を彼女たちに言わせて羞恥を誘うとか、
ちゃんとエロゲらしい、えっちなギャグもあるのです。
箸休めに笑わせておいて、シナリオを進めていくと、もっと上手くなりたい、もっとこの
業界で成功したいという情熱があふれて、

彼女たちの成長物語に昇華させてくるとか、
友情、努力、勝利的なサクセスストーリーは、
素晴らしいものがありました。


このリアルさは、出演していた声優さんたちからも感じていたようです。
くすはらゆいが「私のこと見てたの?」と言うくらい、驚きをもって迎えられたようで、
この作品の再現度の凄さを理解する上でも、

sey you39
多くの人が聞いているであろう、エロゲユーザーなら必聴のラジオ。CUFFSという、
エロゲメーカー主催なのに、仙台 エリの名前で出演とか、もう隠す気ないですよね。
このラジオは、『ヨスガノソラ』再放送記念で、当時の声優を呼んで特集をやったり、
音泉の全年齢版テイストにはない、濃い内容の回もあり、聞き逃せない。

「エリを正してソデまくるラジオ」

「エリを正してソデまくるラジオ」の
第32回から第35回まで行われた、
『人気声優のつくりかた』のヒロイン
による座談会は、必ず聞いて
おいた方がいい。


ゲーム発売前に個別ルートの展開を話すという、大いなるネタバレがある
信じられない暴挙に及んでいますが、この作品の「真実度:78%」というのが
本当であることが良く分かります。
このラジオは、しばらくすると消えてしまうので、お早めに聞いておいた方が
いいのですが、ヒロインみんなが、「ここまで再現したのか」というネタが物凄く、

「3年くらい前までは、一年間で一本しか仕事がなかった」(くすはらゆい)
「上手く収録できずに、後日に録り直しになり、消えてなくなりそうな気持ちに…」(奏雨)


とか、現実にあったことをシナリオに織り交ぜているように思えます。
あまりにも彼女たちがエリソデラジオで話すエピソードと、ゲームの内容が
被りすぎているので、スタッフは、各ヒロインから声優にまつわる話を聞き取りをして
シナリオを書き上げたのではないかと疑うほどのシンクロ率でした。

sey you16
来栖 祐果子ルートの転換点。ネットの悪意に影響を受けて精神的にまいっていくのですが、
実際にネットの「貴重なご意見」の大半が根拠のない悪口ばかりなので、見る必要もないし、
自分の信じた道を行くのが正しいのだ。


ハッキリ言って、恋愛パート以外の
声優の部分は、すべて真実では
ないでしょうか。


想像にしては、あまりにも真実味がありまくりです。

ところで、一年間で一本しか仕事がなくても、楠原さんはminoriのおかげで救われ
ましたし、おなじような境遇の杏花とかも、ぱれっとで救われたのですから、
人はどうなるか分かりませんね。

このほかにも、エリソデラジオでは、血だらけになりながら、初めてのエッチシーンの
収録をした奏雨とか、口の中に大きいものが入っている感じで収録していたら、
「(主人公のは)もっと大きいよ」と言われるくすはらゆいとかのエピソードがあって、
エリソデラジオの出演者座談会は面白かったです。

また、普段の放送でも一緒にやっていた、CUFFSの広報、かたひとのことを、
せっかく本人が名前を隠しているのに、仙台さんは彼の本名である「森さん森さん」と、
何度も言ってしまうとか、『Angel Beats!』の竹山みたいで笑えました。

sey you09
多分、サンタナにでも追われているのでしょう。脇を固める声優陣も非常に豪華だ。
まぁ、『ガルパン』の声優を好みで集めたのでしょうが、こちらの脇坂シュトロハイム
徹心なんか、ご先祖様はスターリングラードで壮烈な戦死を遂げたはずで、現代の
彼にも誇り高きドイツ軍人の血が流れているのだろうか。


本来エロゲは「この物語はフィクションであり…」という、男の妄想が詰まった、
架空の世界のはずなのに、これだけの実際にある内容を詰め込んだことで、

ノンフィクションエロゲという、
新たなジャンルが生まれちまった!!


いつみシナリオは、準所属の声優さんが努力で成功を掴む王道ストーリー。
小夏シナリオは、いきなり正所属という幸運を掴んだものの、経験の少なさで、
迷いながらも自分なりの道を探す自分探しのストーリー。
祐果子シナリオは、既に売れていながらも、売れているからこそのプレッシャーを
克服し、新たな芯の強さを得るストーリー。


『人気声優のつくりかた』OP曲「虹色ミライ」 遥 そら
ここのスタッフは仙台 エリをエロゲに導いた張本人たちだけに、
遥 そら一押しですね。下手ですよ、他のブランドがキャラソンでしか使わないのに、
よくもまぁ、スタッフからの愛情を強く感じますよ。


どれも話が被らず、話を通してヒロインの
成長を語るとか、シナリオが段違いに
面白かったです。


この面白さは、そのままアニメやドラマの脚本に使えそうな気がするくらいです。
このシナリオを書いた、双葉 亮一、夜村 卓の二人の前作、『恋する彼女の不器用な舞台』、
『間宮くんちの五つ子事情』 の時は、もやっとしたシナリオと、あまりにも普通なエッチシーンで、
凡庸な作家というだけでしかなかったのに、今作は、確かな取材力から来るリアリティのお陰で
物語に説得力が生まれ、すんごく良いシナリオになったのです。

そんなわけで、延々「このエロゲは凄い」という事を述べてきましたが、
取りあえず、一本、エリソデラジオで言っていた理想のメインヒロインであろう、

瀬能 いつみルート、
行ってみましょう。


sey you27
ようやく掴んだ仕事が次々とダメになり、やけくそになるの巻。こうやって、ヒロインが
酷く落ち込むのは見ていてつらいものがありますが、そんな落胆するヒロインを主人公
が全力で助けようとするところに惚れるのです。「どうして、この子は主人公のことを好き
なのだろう?」という、最初から好感度MAXより、彼の言動によって恋をするようになると
いう、恋愛する上での説得力が生まれるのです。(辛い出来事が重なることが、)
「あるんだなこれが。」奏雨談


さて、瀬能さんです。

学生声優として『こえでおしごと!』をするものの、次第にお仕事もなくなり、
努力して声の幅を広げたのが評価され、遂に、『プリキュア』のヒロインに…、
というのは、

まんま、仙台 エリさんの半生では
ないですか。


流石ノンフィクションエロゲ、抜かりない。

人は誰でも一本は傑作を書けるものです。
自分の半生を書けばいいのですから、自分の事だから、現実味を持った説得力のある
物語を書けるでしょ。
そういった意味では、現実の声優さんの半生を描くというのは良いアイデアでしょう。
その内容で仙台さん本人が出演しているのですから、本人的にもOKなのでしょう。
サクセスストーリーですから、別に悪いことを書いている訳じゃないですから。

ただ、仙台 エリみたいに、結婚して旦那と娘と分譲マンションに住むという、
人生のサクセスストーリーを実現させている人は、そんなにいないんですよね。
星咲 イリアとか、橘桜とか、大手メーカーのヒロインに抜擢されても、結局は
消えてしまう例もあり、ゲーム中でも語られていましたが、

人気を維持するというのが、
いかに大変なことか。


仕事がなくなってバイトするとかの話も描かれていたりと、
「苦労人、瀬能 いつみ」というのが、序盤の出だしになります。

sey you28
これが、バカップルというものだ!腹筋しながら、ご褒美が貰えるという、体力と恋愛、
両方同時に叶える、画期的なトレーニングなのだ。こんな斬新で愛のあるシーンを考えつく
だけでも、良く考えているなぁと思います。


そんな中、仕事が次々とキャンセルされてしまい、仕事が全然ない中で、
必死でトレーニングを重ねるいつみ。
そんな彼女に的確なアドバイスで支えるのは、我らが主人公、永倉 啓人。

彼女が思わず演劇の世界にに行ってしまうのを阻止し、事務所の力で役を友人に
取られるという中で、雨の中飛び出すいつみを全力でつかまえてキスで黙らせるという、
我々には到底不可能な偉業を達成し、二人は付き合うことになるのでした。

いつみルートは、他のルートと比べて、
バカップルシーンが多く、エロゲとして
非常に満足でした。


別に他のルートがダメなわけではないのですが、
ミントキューブと言えば、前作、『あま恋シロップス』が、思わずビジュアル
ファンブックを買ってしまうくらいに、すんごいエッチだっただけに、そのテイストを
残してくれているのが嬉しいのです。

彼女だけ下着姿を見られることに始まり、上記CGの「至福の腹筋キス」とか、
練習という事で、公園で子供たちがいる中で彼女に恥ずかしいセリフを言わせてしまうとか、
ごく自然に、彼女との楽しくも愛溢れる恋愛を楽しむことが出来るのでした。

特に、感心させられたのが、

sey you29
寮の友人に騙されて、彼との初デートでアダルトシップに入ってしまう女子 校生、いつみ。
ガチの声優業界の話という真面目な話の中で、エロいことを差し込む才能に脱帽でした。
アニメ声優の話ですけど、ここはエロゲ。声優さんにエッチなことを言ってもらいたいでしょ。


アニメ声優の話なのに、ちゃんと、
エロゲにも対応しているところ。


遥 そらという声優自体、おしとやかな正当派キャラ以外にも、Clochetteの
『ここから夏のイノセンス!』の久万里 寿みたいに、卑語全開で大声で喘いでいたりも
するのだから、(キャラ崩壊ですか?)

「カップルになったら、とんでもなく淫乱でござった。」というのもギャップ萌えだったかも。
前述した、やきうぶの『妹がエロゲー声優だったんだが』の淫語攻めのエロさとかと比べると、
やや淡白ですけど、十分エロいし、実用には耐え得るものと認定いたします。
例えば、上記CGで、役作りのためにアダルトショップに入る二人ですが、

ここで、とんでもないことを
彼女は言うのです。


sey you30
元は、演技で妖艶な先生役を振られ、役作りのための大人演技なのですけど、
こういった、急に素に戻るのに心がキュンキュンするのです。もうこの時点で
エッチしている二人ですから、恥ずかし気ながらも、エッチに積極的な彼女に
ドキドキです。


「生いっちょー」

えぇ、これが最近の高校生の普通のセリフなのでしょう。(くそー。)
何ちゅうか、恋人というものは、こんな「うわわわぁぁ」な会話をしているものなのか!
こういった、演技の中に本音が漏れる(しかもエッチに。)という部分とか、
恋愛ゲームしているなぁと、思い知らされたのでした。

ドキュメンタリーにも、癒しは必要です。

そして…、

sey you32sey you33
意外と見落としがちですが、下着が毎回違うものを身に着けているのも注目です。
シンプルでいながら、それなりにリアルな感じの肌触りと言いますか、「こんな
感じの下着あるな」という雰囲気が良いのです。それにしても、最近の作品は
卑語もそのまま修正なしで書かれるのね。


そして、そのままホテルにGO。

こういう性欲が抑えられなくて、「若さゆえの過ち」をしてしまうとか、
勢いでドンドンえっちというのがエロゲらしくて良いのです。
童貞をこじらせて、魔法使いから妖精へと変化し、既に人であることを止めた
自分としては、男女の性交渉はどのようなものか、全ては想像で埋めるだけでは
あるのですけど、こういった迫力のある、おっぱいは見ていて飽きないですね。

ちなみに、このデート、役作りも兼ねて
いるので、スマホで今までの会話を
録音しています。


それが巧妙な伏線になるとは、単発でエッチシーンを終わらせるのではなく、
話の筋に絡めるとか、エッチシーンは別の人が書くような、軟弱なライターにはない
プロのエロゲライターの意地を見た気がしますよ。

こうして、先生役も無事終了。
以前演じていた幼 女役が効を奏し、一話だけゲストで出たポコティンというキャラもヒットして、
次第に彼女にも仕事が回ってきたのでした。

そんな中、寮のメンバーがいなくなった隙に自慰をする主人公。
しかし、散々いつみの体を知ってしまった彼には、寮にこっそり密輸していたエロ本では
もう抜けず、以前録音したいつみとのエッチ音声で抜いていたところ、

sey you36
ヒロインの自慰行為を見てしまうのは、エロゲでは鉄板ですけど、逆パターン
というのは、純愛ものでは珍しいかも。全日本どM協会専務理事(今作った)
としては、見られて興奮という、おつな展開に拍手を送ろう。


彼女が戻ってきた。

収録が思ったより早く終わって、寮に帰って来ていたのでした。
主人公はヘッドホンをして行為に夢中だったので、いつみが来たことも気づかず、
肝心なところを見られたのでした。

「こんなエロ本に私が負けた」とか、勘違いしている彼女に啓人は「以前録音していた
のを聞いて…」と、訳を話して、遂に、突拍子もない提案をするのでした。

sey you37
これが、これがヘッドホンエッチだ。以前録音した自分のエッチな声を聞いて、
更に興奮度を高めるとか、中々に上級者向けな展開だ。今までこんなエッチシーンは
殆ど経験していませんで、非常に新鮮なトキメキを与えてくれました。


いつみに以前録音していた
二人のエッチシーンを聞きかせながら
エッチをすることに。


良く思いつきますよ。
やっぱり、プロのエロい人は違うのですね。

前にCUBEで出た、『間宮くんちの五つ子事情 』が、せっかくの萌え抜きゲーなのに、
あまりにも普通な、プレイヤーの予想を超えないエッチばかりで、凡作となってしまった
のとは、格段の違いがあります。よくぞ成長したものです。

なお、エッチシーンは各ヒロイン5回と、まぁ、普通なのですけど、

一回のエッチシーンで2回戦ありと、
比較的濃いのが魅力的でした。


頑張っているんですよ。
真面目な声優成長物語の中で、エロゲらしさは保っているのです。
唐突にエッチシーンになるのでもなく、「あぁ、愛し合っているな」と感じる、
まさに、純愛ものとしての面目躍如なのです。

こうして、仕事がなくて不遇だった、瀬能 いつみも段々お仕事が増え、

sey you38
彼女の演じ分けの上手さがアニメスタッフにも評価され、本来違う役でオーディションを
受けたのに、メインキャストに大抜擢されたのでした。少女向けのアニメとか、まさに、
『プリキュア』で名を馳せた仙台 エリそのもの。前述しましたが、これは、仙台 エリ本人の
サクセスストリーなのです。続編は、遂にアニメの仕事もなくなり、エロなしでHulotteの
『With Ribbon』の出演から始まる“人気エロゲ声優のつくりかた”が始まるのでしょう。


遂に、少女アニメのメインキャストに。

彼女の持ち前の努力家としての一面と、寮のみんなの温かい励まし、そして、主人公、
永倉 啓人の華麗なるサポート、みんなの協力あっての成功でした。
主人公も彼女に影響を受け、元役者から声優を目指して再スタートを切ることに。
そんな、声優というライバル同士でも、ギスギスしなかったのも良かったですよ。

とにかく、この作品、徹底した取材に裏打ちされた説得力のある話が素晴らしい。
それでいて、ラブな恋愛模様も、がっつり入っているのだから、非常に良く出来た作品でしょう。
絵のへぼさから遠慮するには、あまりにも惜しい良作です。
自分が傑作と評して疑わない『ころげて』とか、『はれわた』も優れた取材のたまものでしたが、
取材力だけならそれに匹敵するものがあったでしょう。

もちろん、『ころげて』や『はれわた』とかと比べると、全体的にこじんまりとしていて、
そこまでの大作感はないのですけど、凄く良い物語でしたし、プレイしていて清々しい
爽快感がありました。まだ一月の作品しか出ていませんけど、

間違いなく、今のところ、
今年のベストエロゲですね。



MintCUBE『人気声優のつくりかた』×Hulotte『神頼みしすぎて俺の未来が
ヤバい。』コラボレーションムービー


このブランドは、CUFFSが『Garden』でしくじって以降、Sphereとか、
CUBEとかいろいろサブブランドがありますけど、
基本的にはみんな一緒でしょう。あまり違いが分かりません。

そんな中、同サブブランドの
Hulotteから3月に新作が出ます。


前作、『嫁探しが捗りすぎてヤバい。』が、主人公が努力をせず女性を虜にする
ただのイケメンであり、前々作の、レベル0の主人公が、「彼女を作る」という、
途方もない夢を達成するのとは真逆の酷さだっただけに、過去作の反省が
生かせているかどうかが鍵でしょう。

多分見た感じ、名作、『妹のおかげでモテすぎてヤバい。』を超えないだろうという
気はします。
ラノベでもこんな長いタイトルは使わなくなってきましたし、無理にシリーズ化しなくても
いいかなと。

『妹ヤバ』であった、最後は神の力ではなく、
人間の努力と根性というのがあれば、
少しは変わるのですけどね。


まぁ、絵は相変わらずいいので、期待しましょう。


『人気声優のつくりかた』



『アイカギ』 感想

アイカギ019
ラストシーンより。どうしても構図的に『CLANNAD』の古河 渚を思い出してしまう。
ただ、二人で生きていくことに、そこまでの決意があるわけではないので、『CLANNAD』の
ような「感動」とまでは行かなかったなぁ。でも、大いにイチャラブがあるのは認める。
こんな、何気ない日常、送りたかったでしょ。
(『CLANNAD』風だからと言って、この作品の主人公の名前が春原というのとは関係ない。)


うーん、エロゲらしく、とても愛溢れる
作品だけど、それ以上ではない。


エロいし主人公のカノジョ、小鳥遊 汐栞の、ぼんやりした優しさが最高に可愛く、
実にこちらの保護欲をくすぐる最良の、まさに理想のカノジョなのですけど、
二人で手を取り合って生きていくことを決意するまで昇華してはいないなぁ。

『アマカノ』とかもそうでしたけど、あざらしそふとのコンセプトであろう、恋愛至上主義
というのは悪くない。むしろエロゲとはそうあるべきだと思いますが、それだけだと、
ビジュアルノベルではなくなってしまうのだ。

愛の先にある二人の絆というところまで、
描き上げているのか、


『アマカノ』とかは、周囲の協力とかもあって、かけがえのない二人の絆まで
描いていたのが良かったのです。(特に、プラスでの結婚までの流れは凄い。)

今作は、価格が税込み3,024円と、ロープライスということで、いろいろと省力化が
目立ってしまい、二人きりの空間という点は良く出来ていても、「一緒にいたい、その先へ」
という、ストロベリーなノーツまでは行かなかったと思います。

アイカギ001
低価格作品はヌキゲーと被るジャンルなので、ゲーム開始一秒後からエッチシーン
というのは、意外性があって大正解でしょう。表情差分も多めで、最初に来る驚きの
表情とか、ちょっと普段見られない変わった表情を見られるのが、お得感があります。
(なお、この段階までは、主人公の妄想シーンです。)


例えば、fengの『彼女のセイイキ』なんかは、主人公をエロ執事にしてしまうことで、
性 奴隷的なエッチを繰り返してヌキゲーとしての激しい武人の要望に応えつつ、
最後には、孤独をこじらせて心を壊していたヒロインを救うべく、主人公は一度彼女に
別れを告げて一人奔走するとか、シナリオ的にも唸らせる感動があったのです。

単に同棲ラブラブ(ル)というのでは、
作品単体として成立はしにくいかなぁ。


幼馴染であったのに、思春期に入ってお互いを意識してしまい疎遠になっているところを、
偶然主人公が一人暮らしをすると聞いて、「では、一ヵ月お試しで、私と一緒に住む?」とか、
別にエロゲはファンタジーだから、そんなあり得ない理由でもいいのだけど、

アイカギ006
足を怪我をしてしまい、主人公、春原 望の服を引っ張りながらついていく汐栞。
絵は抜群にいいんだ。この微妙に恥ずかしがっている表情とか、塗りの美しさも
あって最高だと思うのですよ。この段階では好きと言えないでいるのが初々しい。


やはり、

「今はあまり話さずに疎遠になって
しまったけど、今でもあなたの事が好き」
という部分は、もっと丹念に描いてほしかった。


あまり印象に残らずにあっさり流しているのが勿体ない。
低価格だからか、モブも声なしで、いまいち盛り上がらない。無理に二人の交際を
隠さないで、友人の手助けとかがあっても良いと思ったよ。
二人だけだと話が広がらない。困ったときには人の助けが必要でしょう。

この作品は、同棲時点のドキマギ感と、その後の二人仲良く新婚気分なラブラブが
ポイントなのだろうけど、「たまらなく、あなたのことが好き」という、思わずニヤニヤしてしまう
エピソードが少ないかなぁ。イベントの度にプレゼントを渡して来るけど、物で満足するのは
初心者のすること。

アイカギ014
練習も兼ねて、主人公も料理を作ったりするのだけど、「彼氏が自分のために…」ということで、
感じ入ってしまう彼女の心情に、胸がキュンキュンするのです。
(※なお、この作品は安定の萌えゲーなので、『セイレン』の常木さんみたいに、突然彼女が
料理に目覚めてスペインに修行に行ったりはしませんので、安心してほしい。)


せっかく、クリスマスから年末年始、
バレンタイン、受験と、イベントが
目白押しなのに、そのイベントを駆使した
サプライズがあんまりないのが惜しい。


主人公らが何らかの形ですれ違いが生まれた時に、友人の助言と協力で、
クライマックスである主人公の受験を乗り切るとか、全員で合格の胴上げと、
同時にプロポーズとか、華やかな演出がないと…、あまりにも地味だ。
イチャラブだけで押し切ったのは、ライターの限界かなぁ。
オチがつかないのは、ビジュアルノベルとしてどうかと思うよ。

そんなわけで、一応簡単にシナリオ解説と、オチがつかなくても、
ラブラブな感じは良く出来ているので、そのあたりを書いてみましょう。

アイカギ007
部分部分は本当に素晴らしい、恋愛映画のワンシーンみたいな豪華な絵がいっぱいなのは
嬉しいところ。単にエッチシーンてんこ盛りだけでは、純愛要素を期待して買った層への
満足感に至らないからね。クリスマスの告白というコンセプトは良いのだよ。
あとは、主人公がもっと彼女をエスコートしていれば完璧だった。リアルにキョどるのは
エロゲ主人公としてはスマートではないですから。


一ヵ月お試しで同棲という展開から、一週間でムラムラが止まらなくなって、合体。
こうして、二人のDeep Love Diaryな恋人日記が始まるのでした。

クリスマスで遂に告白後は、推薦で決まっている汐栞と同じ大学に進むために、
今から猛勉強をしながら、彼女がサポートしつつ、二人の時を過ごすということで、
2,3か月程度という、主人公の受験までの短い期間のお話になります。
彼女から掃除の仕方などを教えてもらいながら、彼女の下着にドキドキしたり、

はじめての二人暮らしに戸惑う所が、

新婚さんみたいな感じで、
これには十分萌えさせて頂きました。


アイカギ015
学園ものとしての要素も多少はあるので、家では「望」と呼び捨てなのに、学校では「望くん」
とか言って来るとか、俺だけ特別な感じが出ていて、そのスペシャリティな部分が己の独占欲
を満たしてくれます。「見られちゃうかも」という緊急事態に動揺する彼女の表情とか、実に、
実に、たまりません。


この小鳥遊 汐栞さん、本当に心から優しい雰囲気醸し出す人で、高校三年生で、
既に母性をふんだんに放って来るお人なのです。

膝枕で耳かきとか、

男の理想的な情熱をごく自然に出して来る
人なので、ホント、いちいち可愛らしくて、
素直に好き。


ちょっと慌ててみたり、家ではリラックスしてメガネを掛けてくるとか、風呂掃除では
水着とか、意図していないのに、非常に萌えなポイントが多くて、その点では最高でした。
普通、メガネなんて、メガネ着脱ON/OFFがあるべきところでしょうが、完璧超人でない
彼女らしいおとぼけな感じが出ていて、無理して着脱の有無を図らなくてもいい気がします。

そして、感極まって、遂に…、

アイカギ008
アイカギ009
彼女が肉感的なのも、男の理想が詰まった感じで良いのです。現実を忘れさせてくれる、
極上の悦楽な世界観がここにはあります。そう、家に帰れば彼女が出迎えてくれる、
最高ではないか、最高ではないか。(胸に髪がかかるのは、触手みたいで嫌だけど。)


エッチの時も恋人つなぎしながらとか、本当に信じあえた二人ならではの空間があって、
「あぁ、恋人ってこんな感じだろうなぁ」と、永遠に還らない青春に遠く思いをはせるのでした。
以前にも書きましたが、我々は永遠の捕らわれ人、二度と一般社会に復帰してはならないのだ。
一般社会には戻れない道に来てしまったことは、決して忘れてはならない。

現実世界では、我々はJKの横に
勃つだけでも犯罪なのだ。


そんなことをしたら、匂いを嗅がれただの、盗撮されただのという嫌疑をかけられて、
警察からは不審者出現の一斉メールが送信され、街はパトカーや白バイが走り回り、
防災無線では不審者情報が流され、上空にはヘリが旋回するという、リアルハリウッドスター
を体験することになってしまうのだ。

アイカギ010
エッチ後のピロートークもしっかりあるのは有難い。以前、『スキとスキとでサンカク恋愛』
で、ラブラブで良かったのに、エッチ後のピロートークが殆ど省かれているのを見て、
「分かってないなぁ」と落胆したものです。やっぱり、フタリの距離感が一番縮まる瞬間
であるベットの中というのは、愛を確認する上で非常に重要だと思うのです。


しかも、それで個人情報の塊であるPCやスマホの中身を覗かれたらと思うと…、
ぎっしり詰まった数あるエロゲはもちろん、エロ漫画や二次エロ動画を見つかった日には!!
「違うんだ、二次元が好きなだけで、惨事元なんて興味もないんだ」と言っても、
誰も聞いてもらえないだろう。

だからこそ、こんな日常を送りたかった
という妄想を存分に叶えてくれる、
この手のゲームは最強なのです。


ビジュアルノベルとして、シナリオで見てしまうと、物語のオチがつかないというのは
大いに不満であり、「アイカギはいいぞ」と言ってしまったことにやや後悔はしてしまう
のですが、一緒に暮らしているというのは、非常に愛を感じて心が温かくなるのです。
劇中、たまに一人で家に帰ってくると、寂しいと思ってしまうとか、中々やってくれる。
彼女サイドの視点変更描写も、彼女の主人公への愛を感じられて素晴らしい。

アイカギ012
一緒に住んでいるからこそ、見てみたい欲求を押し出して、思わず主人公のモノを出して
しまうとか、これで結構エロい子なのも、エロゲらしくて良かったです。
教室で見られるスリルを味わったり、ホテルで看護婦のコスプレとか、いろいろと頑張って
エッチの豊富さを出しているのは、評価ポイントでしょう。


ただ、気になるのは、デバック
しきれていない未完成具合か。


ハッキリいって、ここのスタッフは、もう少し一般プレイヤー目線でプレイし直すべき
だったでしょう。最初にあったエッチシーンの前戯絵で、シーン中、何度もおっぱいが
露出していたり、服を着ていたりと、明らかなスプリクトミスがありました。

他にも、地の文では下着に手を入れていないのに、絵では既に下着に手を入れていたり、
絵とテキストが合っていないのも随所に見受けられ、盛り上がっている最中に困惑すること
しきりなのです。

安いから手の入れ方に限界があるのかもしれませんが、オートでプレイしても
一日かからないショートシナリオなのだし、デバッグが出来ていない時点で、
『アマカノ』超えは難しい。総合力でもロープライスなりの不十分さは感じますな。

この作品の性格上、彼女と思い余って
イロイロとヤッているときに、
??な演出ミスは、とても残念です。


特に、


『アイカギ』オープニングムービー 「奏-Sou-」 大島はるな
楽曲的にも絵的にも、これからどんな心躍る同棲生活が送れるのか、
トキメキが止まらない良オープニングでしょう。出来れば、ラストにも
エンディング曲が欲しかった。そうすれば、少しでも話に締りがある
ラストになったろうに。


オープニングの音量が小さすぎる。

これ凄いがっかりです。

全然聞こえない。思わずコンフィグで、ムービー音量の調節ができないのか
探してしまったよ。
ゲームにとってのオープニングなんて、作品の顔でしょうし、そこを蔑ろにするとか、
何のためのオープニングなのか、せっかくの愛のある良く出来たムービーだけに、
凄く勿体ない。

あと、音楽を聴くモードがない。

ちょっと、目を疑いました。

アイカギ018
一緒にお風呂とか、以前は着替えるのにも別々で(でもその恥じらいが良い)、
お互いもっとラブラブしたいのに意識しすぎていたのが、遂にここまで
オープンに互いの心情をあけすけに曝け出すようになりました。
まぁ、おっぱいの作画が変ですけど、ヌメるような愛を感じるでしょ。


CG、回想、音楽の3つはデフォでしょう。

立ち絵鑑賞とかいらないけど、上記3要素は絶対です。
なまじ、いいBGMが多かっただけに、CGを鑑賞しながらリピートで音楽を聴くのは、
彼女との愛の記録を振り返るにあたって、必ず必要だと思います。

既に修正パッチが出ていますので、もう一回くらいはパッチを出してくれるのかな。
『アマカノ』とかを出しているブランドとは思えないほどの省力化体制なのは、
大いにがっかりなのはありました。
なまじ、絵とイチャラブは極上なので、細かいところが目についてしまうのです。
アイキャッチではなく、やたら白で場面を飛ばすのもどうかな。

同人だったら許されても、商業なら最低限の
ストレスフリーで行きたいものです。


もっとも、ついつい、「思っていたのと違う」というのがあって、辛口コメントが出てしまい
ましたが、「恋人っていいよねー」と、実感できるエピソードの連続であることは間違い
ありません。

朝起きた時に彼女が横で寝ているとか、既に起きて朝食を作っているとか、恋人ができる
という事は、そんな、よくある日常を体現できるのだと、改めて思い知ったのです。

アイカギ020
このタイトル絵だけでお腹いっぱいでしょうし、まさに絵の勝利でしょう。
こんなボロアパートに、こんな美少女がネギ持って微笑みながら振り返り、
しかも、その手にはアイカギが!という、たった一枚の絵で日本人の夢を
叶えた傑作絵でしょう。この絵に完全にやられましたよ。


正直、彼女の家に居候というより、「俺んとこ来ないか?」という、
「One Night Carnival」を期待する方が良かったでしょう。
主人公主導でグイグイ彼女を引っ張る方が男らしさが感じられ、ただ流されるままの
ストーリーよりは、シナリオにメリハリがついたと思います。

それに、確かに、「こんな二人で共感できる、愛のある毎日を送りたい」という部分は
最高でしたけど、甘すぎるだけだと胸やけがしてしまう。
塩キャラメルでも塩大福でもそうでしょうが、

甘いだけではなく、
少しスパイスを効かせた方が、
甘さが引き立つと思うのです。



『こいびとどうしですることぜんぶ』オープニングムービー「こいびと☆アクセント!!」fripSide
『アイカギ』が思ったよりな感じだったこともあり、未だに色褪せない傑作。
豊富なエッチだけではなく、「二人で生きていく」ことを丹念に描き切ったのは、
今でも光り輝くものがあります。マイナーな良作というのなら、真っ先にこれを挙げる。
『こいびとどうしですることぜんぶ』 Sirius 2007年11月30日発売


てっきり、『こいびとどうしですることぜんぶ』みたいな、高校生カップルが初めての
経験に戸惑いながらも、二人して乗り越えて愛をはぐくむことの素晴らしさを描くのかと
思ったのですけど、イチャラブだけに終始してしまうのは、この作品のライター、
もみあげルパンRの限界かもしれないなぁ。

ライターなら、ここぞという時に、
プロとしての作家性を見たいものです。


「この作品で、自分はこんなことをメッセージで伝えたい」という作家としての
個性を見たかった気がしますよ。
そんなわけで、前回、『アイカギはいいぞ』と、「ガルパンはいいぞ」的に言ってしまった
責任を痛感し、同棲ラブラブ(ル)なシチュは最高ですけど、シナリオに締りがないことを述べて、
ここらでドロンさせていただきましょう。

ちなみに、『ガルパン』に拘るなら、今月は主要キャラ全員、『ガールズ&パンツァー』
の登場人物で固めた、『人気声優のつくりかた』の方に軍配が上がるのかな。
もっとも、あれ絵も酷いし、そんなにエッチにならないからなぁ。

『アイカギ』、いい萌え同棲ものでしたけど、
次回は多少の物語の起伏が欲しいと存じます。


あざらしそふと5th PROJECT「アイカギ」



『SuGirly Wish』 上良 朱音

ヒットミーはどうかな
「戯画の萌えゲーは全てダメ」という定説を覆すことはなるのか、敢えて腰砕けなタイトル
にする当たり、よほどの自信がなければ出来ない芸当だろう。遂に、遂に、来るのか?
『キミの瞳にヒットミー』 戯画 2017年1月27日発売
 『キミの瞳にヒットミー』

1月の新作のレビューだと思った?残念、まだ届いてもいません。
今月の新作は、『星恋*ティンクル』とか、『らぶらぶシスターズ』、『人気声優のつくりかた』、
『リアルエロゲシチュエーション!』、『キミの瞳にヒットミー』など、わくわくする萌えゲーが
目白押しです。どれもメジャーブランドならではの傑作ではないにしろ、この寒い冬を温かく
する作品群ばかりで、

「1月から始まったな」
と言う感じです。


フルプライスが遂に税込み一万円の大台に乗り、ちょっと一般人には手が出せなくなりつつ
ある中でも、まだまだ新作を出してくれるのは、ありがたい限りです。
もっとも、その一万円を超える金額に限界を感じているのもあり、『不運と幸運と恋占いのタロット』
とか、低価格萌えゲーも盛んに出されるようになってきました。
ユーザーは使い方に合わせて、高価格帯と低価格帯のハイローミックスをする必要にせまられて
いるのかもしれませんね。

アイカギはいいぞ
今月のロープライスの筆頭として、大いに期待したい一枚。どうだい、心が躍るような
イラストだろう?3,024円で、こんな素晴らしいエロエロな彼女と楽しい毎日が送れるのだ!
エロゲ、エロゲ万歳!! 『アイカギ』 あざらしそふと 2017年1月27発売
 『アイカギ』はいいぞ

特に今月の低価格の中では、
『アイカギ』に注目です。


エロゲは、永遠に還らない青春を振り返る恋愛ツールだと思っている身としては、
こんなボロアパートに、こんなカノジョが家に来てくれるとか、まさにファンタジーであり、
ジャパニーズドリームではないですか。

恐らく、二人で手を取り合って生きていく姿に感動を覚えた傑作、
『こいびとどうしですることぜんぶ』に匹敵するラブラブと感動を与えてくれるに違いなく、
大いに期待したいのです。

いずれにせよ、昔はロープライスといえば、ヌキゲーのためだけだったのが、

ロープライスでも結構いい作品が
出てきたことも、最近のエロゲ界の
傾向でしょう。


しかも、「エロゲは特典で買う」から、「エロゲはダウンロードで」という傾向もあり、
フルプライスも、うかうかしていられないぞというのはあります。
ただ、気になるのは、ダウンロード販売が主流になると、過去の中古作品が
蔑ろにされるのではないかという懸念を感じるのです。

ダウンロードですと、一覧でパッケージを手に取って見るという、
中古探しの醍醐味がなくなってしまうのです。
やっぱり、実際に手に取って愛でたいではないですか、お気に入りの彼女だけに。

エロゲの良さの一つに、過去の作品を振り返って楽しめるというのがあると思うのです。
今回、新作ラッシュの中で、敢えて過去の作品に光を当て、

時代が変わっても、受け継がれる
想いがあることを述べていきたいと
思います。


シュガーリー019
長嶺 美栗ルートのラスト。まんま、『ピュア×コネクト』の道明寺 萌美と同じオチだけど、
この手の作品に手の込んだオチはいらないですからね。フツーに恋愛していればそれで
いいのよ。これで、「実は、この世界は死後の世界で…」とか言われても困るでしょ。
(個人的には、長嶺 美栗はイメチェン前の方が個性的で好きです。)
『Amenity's Life -アメニティーズ ライフ-』 HOOKSOFT 2016年12月22日発売


そんなわけで、完全に歴史の中に埋没している作品を再発掘のコーナー、はじまりです。
HOOKソフトと言えば、昨年12月に出た、『Amenity's Life -アメニティーズ ライフ-』が好評
でしたが、擬人化というのがどうしても受け入れられなかったのでした。

『アメニティーズ ライフ』の(ス)麻帆とか
中々いいキャラで面白かったのですが、
人間と恋愛したいです。


もっとも、「擬人化がないと、ただのSMEE」になってしまうことは疑いなく、
HOOKらしさを残した結果の産物なのでしょう。

ほんと、HOOKのスタッフは、擬人化に並々ならぬ情熱があるようで、この『SuGirly Wish』
でも会話の中で言って来ますからね。一切擬人化とは関係ない恋愛ゲーなのに、
サブの会話の中に、「最近街で自分が信号機やら校門だとか言う変な女の子がいて
困るって!!」とか言ってくるのです。
「そこまで…」という、余計なことだと思わないでもないです。

シュガーリー012
チョコボンボンで酔ってしまい、思わず本音をダダ甘で漏らしてしまう所に、激しい萌えを
感じます。普段寮長としてツンツンしていても、何かの拍子で可愛い本音が見え隠れとか、
使い古された古典的な内容だけど、でも、そこがいい。王道は常に不変なのだ。
『SuGirly Wish』 HOOKSOFT 2011年9月30日発売


と、いうことで、『SuGirly Wish』の話に行ってみましょう。 

HOOKといえば、純愛です。

「純愛ものは俺に任せろ」と言わんばかりの、恋愛に特化した萌えゲーを数多く生み出しており、
傑出したものはないとはいえ、安心して楽しめる、愛あふれる作品つくりに定評があったのです。
今回の『SuGirly Wish』も、「純愛の伝道師HOOKSOFTが送る」という、大仰な宣伝文句を言っている
だけに、中々の恋模様を楽しめるのはあります。

ただ、HOOKの作品は塗りがいまいちで、その辺りは、Lump of Sugarに負けているかなぁという
気はします。『MeltyMoment』くらいまでは何とかなっていたのでけどなぁ。

やはり、美少女ゲーは絵が命だから、

シュガーリー001
「私、歯医者さんに行かなくちゃいけないのにー」な感じのツンデレ娘、遊佐 胡桃ですが、
最初はツンツン後はデレデレというのは、定番だからこその魅力があるのだ。このキャラ
に関しては塗りも素晴らしく、かなり、良い。是非とも攻略してほしいキャラクターだ。


そういった意味では、この『シュガーリィ ウィッシュ』は、2011年発売にしては、やや平面すぎる
塗りはあれど、背景にしろ、キャラの立ち絵にしろ、「まだ綺麗に見える」程度にはなっているかと
思います。

塗りの美しさとかなら、クロシェットの作品とかに一日の長があるのでしょうが、
あそこまで極彩色の塗だと目が痛くなる感じなのですよ。
アニメ塗りみたいな平坦にすると行きすぎですけど、

適度な目に優しい塗りというのは、
長いこと彼女を見続けていくには
必要だと断言します。


もう少し陰影をつけてというのはありますが、このくらいの塗りでいいと思うのです。
まぁ、この『SuGirly Wish』は立ち絵とCGの絵が一部違うとか、作画の乱れは気になるところ
なんですけどね。上記胡桃のCGを見てもそうですけど、特に横顔になると「誰?」な気はしますが、
そこは想像の目でカバーするとしましょう。やっぱり愛って大事だよね。

シュガーリー002
残念ながら、この作品の中では、上良 朱音の絵が一番塗りも悪く、色々と別人なんですよ。
『PriministAr -プライミニスター』くらいから作画の崩れは少なくなってくるのですけど、
「そういうもんだ」という、おおらかな気持ちがないとイケないでしょう。新品ならともかく、
今では中古で2,480円(ゲーム博物館)ですから、大した問題ではない…、はず。


で、前置きが大幅に長くなってしまいましたが、上良 朱音です。
主人公(主人公は先輩も後輩も攻略する関係上、2年生と相場が決まっている)
の一学年上で、先輩という事です。女子寮の寮長として、頼れる先輩という事です。

そんなオトコの存在すら感じさせない彼女が、主人公が新たに男子寮の寮長となった関係で、
二人の中は急接近、

朱音は無意識におっぱいを主人公の肩に
乗せるという高等テクニックを駆使して、
主人公はあっさり篭絡。


すっかり彼女に夢中になり、二人は付き合うことになったのでした。
この辺りは結構丁寧に描かれていて、割とハマれたなぁと思います。
朱音にしても、段々彼のことが気になって、一人で悶々と悶えるところとか、
ひたすら可愛い。

シュガーリー008
ガーリートーキングより。どうしてもゲームの主人公目線で進行していくので、主人公が
いないときの乙女の会話というのを聞く機会は少ないのですが、こういった形で、実は、
この時はこんなことを想っていたんですというのは中々に萌えます。特に、この朱音は
心情を表に出さない感じの人なので、この秘密の会話が効果的に出ていると思います。


シナリオの随所に、彼女の心情を
見ることのできる演出があるのは
非常に良かったです。


そう、こういう事なんですよ。

「恋愛の法則は押したり引いたり」ということで、彼の前ではそっけなく振るまっていても、
「ほんとは、こんなにも彼のことが好きなのー」というのが前面に出てくるのがヒットでした。
表と裏の顔をうまく使い分けて見せてくれたかなと、彼女のことを理解する上で、大いに
ためになりましたよ。


こんな感じです。ゲーム中は背景にCG絵は付かないのが残念ではあります。
SuGirly Wish 手作りムービー Vol.04 朱音


そして、二人は付き合うことになったのですけど、
お互い忙しくすれ違いが生まれ、「彼は自分のことが好きではないのでは」という
妄想も生まれてしまい、彼のためにもお菓子を作ることに、
しかし、そのお菓子の香り付けに使う材料の中にお酒の成分が入っていたみたいで、

その香りを嗅いだ朱音は…、

シュガーリー005
ギャップ萌えです。とうとう、人前でも乙女になってしまい、周囲を動揺させるのですが、
そこが可愛く、彼女の純真さを見るようで、心がキュンキュンするのです。ガーリートー
キングと、簡単に酔って自分をさらけ出してしまうのが彼女の好感ポイントなのです。


酔って、乙女な部分を
さらけ出してしまうことに。


一応、みんな高校生だから、飲酒は作品のふんわりとした雰囲気を壊してしまうでしょうし、
女性はお酒を飲むべきではないと思うのですよ。(喫煙なんて論外)
エロゲは男の理想郷なのですから、彼女の“セイレン”さを損なうことは避けたいはずですから。
こういった、「においを嗅いだだけで…」としたのは正解でしょう。
そして、二人はお互いの誤解を解き、体の繋がりを得ることに。

シュガーリー006シュガーリー007
ちょっと表情がなぁ。感じている、恥ずかしがっている差分が少ないのがあるのと、
絡みを描く上で、胸の張りはあっても柔らかさまでは表現しきれていないのはある。
おなじHOOKの『HoneyComing』とかよりは、まだましでしょうし、「心の目」の力を
借りざるを得ないのか。


彼女が自分の気持ちを整理するためもあって、主人公に抱かれるのですが、

回を重ねるたびにエロくなって行くのは
大いにそそられました。


先輩だから、私がリードしなくちゃ的な感じがあって、気持ちを確かめることから、
純粋に気持ちよくなりたいからと気持ちがエロく変わってくるのが分かって、
エロゲらしくていいと実感するのです。

PSP版の、『シュガーリィ ウィッシュ -Limited-』では得られない、
恋の記録は誠にラブラブで良かったです。
ただ、純愛ものだから仕方ないのですけど、もっとねちっこくても良かった。

HOOKソフトが「睡眠導入ゲー」などと
呼ばれていたのは、シナリオが平坦で
起伏が少なかったことが挙げられます。


出逢って恋して結ばれてと、恋愛シミュレーションらしく淡々と進んでいくのですが、
確かにラブいのですけど、階段の踊り場というか、一旦休める部分がないのがあります。
サブブランドであるSMEEの方は、序盤でギャグで笑わせておいて、一気にかけがえのない
二人となる恋愛の部分を程よくブレンドしていて、その、ただ甘いだけではない、スパイスの
ふりかけ具合が絶妙だったのです。

シュガーリー009
デート中にポッキーゲームをしてしまうの図。ラブラブな恋人展開は結構あるのですけど、
あまり印象に残らないのは、見せ方が下手なせいだろう。この情景なら正面からの絵より、
彼と彼女の両方を斜め横から写して、ボッキーが段々なくなって来て、遂に二人は…、
という二人の距離感を魅せるべきだろう。(相変わらず絵は別人だ)


HOOKは恋愛特化型なので、「あー恋がしとうございます」という恋愛欠乏症の御仁にとっては、
またとない大好物なのでしょうが、ユーザーは男なのに、無理に宝塚に拘ってみたりとか、
若干ずれているなぁという気がしました。

もっと、こんな楽し気な恋愛エピソードを
目いっぱい詰め込んで、エッチも濃厚でと、
期待したいところですが、


それって、最近のエロゲの流行そのものでしたね。

この当時はこのくらいの恋愛で良かったのでしょう。
思えばエロゲも遠くに来たもんです。長年繰り返してきている内に、
「もっと過激でエロいものを」とユーザーが追い求めているのを敏感に
取り入れているのかもしれませんな。

そんな二人の恋模様は続いていくのですけど、なぜか主人公が彼女を避けて
いるような感じになり、朱音も彼のそっけない態度が気になりだして、

遂に、「どうして私を避けているの?」と、
彼女から問いただすことに。


シュガーリー016
彼女が望んでいるロマンテックなレシピは、「百万回目のプロポーズ」なので、
何回でも自分のことを好きと言ってほしいという、実に彼女らしい乙女な感じが
良く出ていると思うお話でした。不安な気持ちを一瞬で吹き飛ばすプロポーズでしょう。


結局、1,2年生で上級生を歓迎する
サプライズパーティーの準備のために、
彼女を喜ばそうとしていたのでした。


とりあえず、どさくさ紛れに彼女へプロポーズもして、めでたしめでたしと。
大勢の前で告白もしたことで、皆からの祝福もされて幸せなエンディングでした。
このくらいのシリアスでいいでしょう。一昔前にあったダメゲーだと、
ヒロインがど不幸に遭って、主人公が助けるとかありましたけど、
自分の好きな子が嫌な思いをするとか、不快感が募るのですよ。

初めての恋なのですから、互いの気持ちが分からなくて戸惑って、

悩んで悶々とするのが青春ぽくて、
ライトな感じが、気軽に楽しめる恋愛
としては効果的だったでしょう。


こうして、朱音先輩は一足先に大学に進学し、主人公も先輩の後を追うために
受験勉強をしつつ、主人公の卒業後は、一緒に住もうとするところで幸せに終わるのでした。
特に起伏もない、印象には残りにくいものはありますが、
無駄なシリアスがない分、先輩との恋を目いっぱい満喫できたのはありました。

このくらいの内容で、この作品に
関しては十分でしょう。


甲冑先生とかいらないです。笑えませんですから。
その分、もっと、ラブとエロを増やして欲しかったことは、記録にとどめておきましょう。


『SuGirly Wish』  オープニングムービー 「恋のレシピ」 真理絵
真理絵の歌にしては、軽やかな感じが珍しく、作品の持つ甘い感じを良く生かした
良曲でしょう。これからどんな恋が彼女たちと繰り広げられるのか、ワクワク感が
止まらない。キャラクターも妹がウザい以外は、幼馴染、不思議ちゃん、ツンデレと、
中々に面白げな特徴があって、大作に飽きたところに、ちょっと口に含む甘いお菓子
的に楽しんでみてはいかがでしょうか。


上良 朱音ルートに関しては、あまりにも変化がなさ過ぎて、
他のルートの方が際立つ恋人気分を味わえるような気がしますが、
安心安定の「かわしまりの」ということで、

オーソドックスなHOOKを楽しめる
という点で、またとない良シナリオ
だと思います。


別に、強烈なインパクトのあるゲームばかりでなくてもいいはずです。
エロゲは本来、恋愛シミュレーション。
女の子と恋をするツールなのです。

なので、ラブラブな雰囲気を甘ーく
堪能できるのは、素晴らしいことだと、
確信するのですよ。


シュガーリー017
エピローグより。男のファンタジーであるエロゲで、どこまでリアルにするのか
非常に悩ましい問題だろう。「こんな、こんな彼女が欲しかった」と、無念の臍を
噛むくらいで丁度いいのかもしれない。前述しましたが、大作ばかりがエロゲ
ではない。たまには箸休めな作品もいいではないか。


作品のタイトルでもあるシュガーリー
というのは、女の子の甘い部分を
特徴づける重要なワードです。


以前紹介した、『Sugar+Spice!』などもそうでしたし、最近ですと、
来月発売される『しゅがてん!-sugarfull tempering-』とかもそうでしょう。
女の子=砂糖のような甘さというのは、我々が永遠に追い求めるテーマなのかもしれません。
この作品は、後の『Strawberry Nauts』と比べると、ワンランク落ちるのはあるのですけど、

それでも、『SuGirly Wish』は、純粋に女の子と
恋する至高の物語であり、恋愛の教科書的な
良さがあると思うのであります。


何しろ中古で3千円以下と安いですから。
コストパフォーマンスとしても最高ですよ。
おススメです。


SuGirly Wish ~シュガーリーウィッシュ~ 2011.09.30発売予定!



プロフィール

体はエロゲでできている

Author:体はエロゲでできている
血潮はロリで、心はヲタ
幾たびかの地雷を踏み超えて不敗
その体は、きっと無限のエロゲで出来ていた
I am the bone of my eroge.
Ota is my body, and lori is my blood.
I have created over a thousand kusoge.
My whole life was “unlimited hentai game”.

最新記事
最新コメント
時間を浪費した人々
キミだよ君!
現在の閲覧者数:
応援中!!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』こいのす☆イチャコライズSkyFish poco最新作『星空TeaPartyえくすとら~「恋愛」はじまりました~』を応援しています!!HULOTTE『神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。』Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!『ちっちゃな花嫁~まだまだつぼみだもんっ~』応援中!『働くオタクの恋愛事情』を応援しています!9-nine-ここのつここのかここのいろ『お兄ちゃん大好き!』応援バナーD.S.i.F. -Dal Segno- in Future『新妻LOVELY×CATION』を応援しています!laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!eufonie最新作「はにデビ! honey & devil」情報公開中!Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中!ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中!ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!姫様LOVEライフ!-もーっと!イチャイチャ☆ぱらだいす!-星降る夜のファルネーゼ応援中!ウシミツソフト『厨二姫の帝国』応援中!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゲーム
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR