FC2ブログ

『しゅがてん! -sugarfull tempering-』 香風 智乃

ごちうさエロゲ版023
自演、乙!散々自らマッチポンプとなって街の伝説を作ってきた彼女が初めて目にする
本物?のダイヤモンドダスト。作品最大の美しさが光るシーンだけに、アニメーションを
効かせるとか、もっとキラキラした感じがあっても良かった。総じて立ち絵と比べて背景が
ややぞんざいな気がしましたな。絵は良いのだけど、細かい演出が乏しい気がする。


キャラ絵は可愛いし、良く出来ている。
実に良い萌えゲーでしょう。
ただ、心がぴょんぴょんしないなぁ。

(主にシナリオ的に)

こんにちは、『しゅがてん!』です。

2月は3、4月の準備期間と言いますか、注目作品がほとんどなく、この作品くらいしか
見るべきものがない「何もない月」でした。

そんな中、『しゅがてん!』は、圧倒的な『ごちうさ』感が凄まじく、絵のふんわりキュートな
雰囲気が素晴らしかったです。
おかげで、先月は多くの御仁が彼女たちを買い求め、家に連れ帰ったのではないでしょうか。
自分もこの作品から、「ひと目で、尋常でないもふもふだと見抜いた」ので、当然のごとく、
彼女たちと過ごす日々を思い起こして、わくわくてくてくお店を後にしたのでした。

にしても、やっぱり可愛いは正義、
可愛いは正解でしょう。


こじんまりとしたシナリオがどうしても気に食わなかったのですが、それら全てのダメな部分を
覆い隠すくらいの秀作絵で、それだけは間違いなく大満足でした。
この萌え絵を鑑賞するだけでも十分すぎるほどの価値はあると思います。
この作品の絵を描いた、しらたま氏の絵は、『恋×シンアイ彼女』で、その萌えっぷりは定評が
ありましたけど、今回のぱれっと塗りとの相性は抜群で、一枚一枚のCGをそのまま壁紙にして
しまいたくなる素晴らしい萌え絵でした。

ごちうさエロゲ版003
藤咲 ウサが出演する作品では、必ずお漏らしが必要なことは多くのエロゲーマーなら
周知のことと存じます。でも、首輪が取れなくて緊急回避的にバケツとか、純愛萌えゲー
とは思えないアブノーマルな痴態があるのは、エロ重視の傾向がある昨今の流行を取り
入れていて、良い判断だろう。(でも、このシャロだけ「原作」と全然性格が違うね。)


なお、この『しゅがてん!』を制作したRecetteは、ぱれっと系列のCLEARRAVEが出している
サブブランドですけど、どうせこの作品限りの使い捨てブランド名でしょうから、面倒なので、
当ブログでは総じて、「ぱれっと」とします。
元々、色々な色の作品を出したいという事で「ぱれっと」なのですから、和泉つばす絵作品を
「ぱれっと」と呼ぶのだけでは、ブランド名の意味をなさないと思うのですよ。

で、確かに、この『しゅがてん!』は、絵が抜群に柔らかくて、ふわふわドキドキ、内緒ですよ
的な絵なのは、確信をもって断言できる、この作品最大の利点なのですが、

あまりにも、『ご注文はうさぎですか?』
に似すぎていて、そのイメージに縛られ
過ぎてしまっているのが勿体ない。


おかげで、何をどう見ても、『ごちうさ』にしか見えない。

作中、チノやココアはいるけど、メグやマヤがおらず、「これではチマメ隊が結成
できないではないか!」とか、「これがシャロかよ」、とか、色々と比較してしまって、
オリジナル作品として楽しむには、「原作」の雰囲気が阻害しすぎている気がします。
もちろん、「あのキャラを商業作で凌辱出来るんだ、うひょー」というのが正しい楽しみ方
なのは間違いありません。

でも、『ごちうさ』を知らない人にとっても、それはそれで、つるペタぺったんな中 学生を
鑑賞できるまたとない機会でしょうし、乳袋反対派同盟としても重要な作品でしょう。

ですが、

ごちうさエロゲ版008
今作でのエロ担当、ココア。(本当は、違う名前があるのだけど、もういいでしょ、ココアで)
この後、ノーパンのままスカートがまくれ上がった状態で、主人公にいたずらされ、最後は
友人の見ている前で、こっそりイカされてしまうのでした…。BかCカップくらいの、ぷるるん
おっぱいもたまらん。「ラジオ・アリスグラムガーデン」の“ぷるるん”の擬音は、彼女にこそ
つけるべきだろう。あと、寝ている主人公の足で自慰とか、最初から積極的なのも凄く良い。


『しゅがてん!』と、『ごちうさ』の違いなんて、どっちが居候かの違い程度で、

ここまでそっくりだと、製作委員会から
クレームが来るのではないかと心配に
なって来るレベルでしょう。


良かったね、マリオカートとか出なくて。
まぁ、良く見てみると、違うといえば違うのですけどね。
良く出来た習作と言ったところでしょうか。
そもそも、アニメやコミックと言った業界は、元来二次創作に寛容なところはありまして、
プロの制作者でも同人作品をリリースするのは普通なので、「このくらいなら何とか…」
というのがあるのでしょう。

エロゲは表世界のコンテンツをアダルトにコンバートするのも結構あるので、一時期は、
『アオリオ』みたいに、『僕は友達が少ない』とかが良くモチーフにされていましたけど、
『ごちうさ』のヒットを受けて、このところはアンティークな西洋骨董洋菓子店を舞台にした
作品が出回るようになってきました。(大体、アニメ放送からエロゲ化まで、1,2年くらいの
間がありますかね。)

去年であれば、同じぱれっとの、『枯れない世界と終わる花』などがそうでしたし、今年5月には、
パクリ上等ブランドである、ま~まれぇどから、やはり洋菓子店を舞台にした、『お家に帰るまで
がましまろです』がリリースされます。そして、同5月には、こちらも、『ごちうさ』絵を元にした、
『お嬢様と憐れな(こ)執事』なんてのも出ますけど、

『しゅがてん!』みたいに、元ネタを
ほぼ完全コピーというのは珍しい。


ごちうさエロゲ版005
チノやココアも出るなら、リゼも出てきます。ただ、こちらの世界のリゼは、世界の秘密を
知っている思わせぶりな感じのまま終わっているのがなぁ。しかも、まさかこの風体で
この街の市長であり、市長権限で営業実態がない店を潰すとか、生徒会じゃないんだから。
いらぬ設定ばかり背負わされたのが勿体ない人でした。(『まいてつ』もそうでしたけど、
若年層に市長設定とか無理やりすぎです。)


まぁ、オリジナルはしているのですけど、
「原作」を抜くほどの日常をデコレーションしているわけでもなく、
突き抜けたシナリオがないのが残念だったなぁ。

せっかく、別ブランドですけど、ショボゲーかと見せかけて、恋する二人の人生記にまで
恋愛シナリオを昇華させた、『ひこうき雲の向こう側』の、さかき傘がシナリオを担当して
いるのに、その持ち味が殆ど生きていない。

おおかた、

シナリオ担当が、あまりに原作に
忠実にすることに嫌気がさして、
「ポイって今日を投げだして」
しまったのでしょう。


そのくらい、もやっとしたシナリオで、「いいんですかね、こんな取ってつけたような話で…」と、
なまじ、うっかり2015年のベストエロゲに選考漏れという、痛恨のミスを犯してしまったことを悔やむ、
すさまじい熱さと感動があったシナリオゲー、『僕はキミだけを見つめる』を紹介した後だけに、
この描写不足の落差と言ったら…。


『しゅがてん!-sugarfull tempering-』プロモーションムービー 茶太 「Candy a Mine」
歌詞から、いかにも彼女たちでお菓子を作りそうな気がするでしょ。作らないんだなぁ。
彼女たちが何もできないから、サンタさんのパティシェぶりが発揮されるのですけど、
ショートケーキとかミルフィーユとかじゃなぁ。コンビニで買えそうなケーキを有難がっても…。


『しゅがてん!』は、絵の良さについ目を
奪われがちですけど、お話の内容に関しては、
ちょっと酷いと思いますよ、これ。


この作品の原作、『ご注文はうさぎですか?』は、女の子たちだけでワイワイ仲良くはしゃぐ
楽しい日常が素晴らしい魅力にあふれているのです。

なのに、本作では、やたらヒロインが一人で単独行動してしまい、他のメンバーとの協力して
ことを成し遂げるようなことは殆ど見られないとか、『ごちうさ』のナニを見ていたのか、「原作」の
良さを生かさずにキャラと世界設定だけ拝借とか、見るべきところが違うでしょと、そんなことを思う
のです。いいんですよ、お茶会の会話がコントになっていたりとかで、

日常のトークを盛り上げた方が遥かに、
作品の持ち味を生かせたかと思います。


そんなわけで、シナリオの凡庸さがもやっとするのが玉に瑕な本作ですが、
メインルートであろう、聖代橋 氷織こと、香風 智乃ルート、行ってみましょう。

ごちうさエロゲ版010
この『笑ゥせぇるすまん』みたいなのが、チノの父なのです。けど、昔はあくどい商人だったけど、
今は違うはずじゃなったのかな?意外性でシナリオを引っ張るのにも、もう少し何とかならな
かったのかね。これでは、チノが可愛そうな目に遭っているようで、痛々しくて見ていられない。


えー、チノ(もう、この作品でのオリジナル名を覚える気ないです。)ルートなんですけど、
この世界では、年に一度、「妖精の夜」というダイヤモンドダストが降るそうなんですけど、

この街に降るダイヤモンドダストは、
ここ20年くらい、チノ一家が作り出していた
人工現象だったのでした。


ゲーム開始直後から、この街のダイヤモンドダストを、さも神秘的な自然現象のように
他の人たちと感動していましたが、チノはみんなをずっと騙していたのです。

その、作品の根幹を成す部分を隠さなけらばならない負い目から、チノはどこか浮かない
雰囲気を醸し出していたのでした。(幻想的で綺麗な雰囲気が、すべて台無しだよ。)
何でも、昔、チノの父親がこの街に工場を設立してから、ダイヤモンドダストが見られなく
なったそうで、その贖罪の意味で、チノの父親から娘まで動員して、延々山奥の秘密基地で
たき火をして(そんなもんでダイヤモンドダストが出来るんかな?)いたのでした。

何かねぇ、この自然に囲まれていそうな、中世ヨーロッパ風の世界観の中で、原風景が
実は人工的に作った気象なんでござるとか、身もふたもないというか、凄くショボい感じが
してしまいます。

せっかく、ダイヤモンドダストの降る妖精の夜は、「妖精さんが願いをかなえてくれる」のだから、
チノへ本当の想いを伝える際のギミックにするとか、色々と使い道があったじゃないですか。

それが、大した意味もなく自然現象を
使い捨てとか、どうしてこんなシナリオに
してしまったのでしょうか。


ごちうさエロゲ版011
そういえば、『ひこうき雲の向こう側』でも、ヒロインの一人が、校内中に隠しカメラを仕掛けて、
カップルの情事を覗き見していたなんてことがありましたが、どうもこのライター、女の子に
一人で何かさせて物語を動かすのが好きなようですな。ただ、こっちの『しゅがてん!』の
世界では、仲間との友情とかをテーマにした方が、キャラ立ちが良かったかと思うの。


『ごちうさ』を元ネタにしている以上、個人競技より、団体戦でしょう。
例えば、こんなシナリオ構成はいかがでしょうか。

この世界にはダイヤモンドダストで願いを叶える伝説がある。

しかし、キグナス氷河はいない!

主人公が発起人になって、メンバー総出で過去の文献などを漁る中で、
ダイヤモンドダストが出来なくなった理由を知り、結果チノの父親や市長も
巻き込んで、もう一度、あの『魔法使いの夜』を再現するために奮闘。

遂にはダイヤモンドダストを超えたホーロドニースメルチで師匠カミュを撃退。
ついでに町興しにもなって、大勢の人達の笑顔に包まれる中、チノに告白。
無事に願いを叶えるのでした。

とかの方が、自然な感じで幸せに包まれたままラストになった気がするなぁ。

ぶっちゃけ重機の搬入が必要な、
「雪だるまつくろう」みたいのは、
本来、物語の最後に来る内容です。


ごちうさエロゲ版012
「一人で抱え込む」というのが、この作品全体でみられる光景ですけど、特にチノの孤独さは
微妙な感じだなぁ。一人で冬山に登ってダイヤモンドダストの準備とか、女の子一人では危ない
ではないですか。芯の強い子ですから違和感はないですけど、もっと平和な世界であってほし
かったかも。そして、「妖精さんなんて、いなかったんや」という種明かしもこの世界では必要ない。


あそこの時点で、既に街の人と一体化してしまっては、話が進みにくいではないですか。
それがこの作品ですと、

10年前、極寒の中、チノ一家による自作自演のダイヤモンドダスト発生の作業中、
一族の妊婦が風邪をひいてしまい、その影響でお腹の中の子は流産。

10年後、今度こそ無事に生まれるようにチノがダイヤモンドダストを発生させたりと
奮闘する中、その妊婦が産気づき、猛吹雪で医者も来れない中、主人公たちだけで
赤ちゃんを取り出さなくてはならない事態に!

あぁ、自分たちだけで出産の手伝いとか、『恋色空模様』の服部 彩ルートでもあったし、
最近だと、『ここから夏のイノセンス!』の中で、人工授精でしか子供を作らない未来から来た
蛍塚 アリカが、生の出産シーンを見て生命の神秘に感動して田舎に残る決心の一つにしたとか、
子作りのきっかけとしては大事なシーンだよね。

とか思っていたのですが、何?帝王切開??

医師免許もない主人公が妊婦の
帝王切開を行うとか、いくらなんでも
無茶苦茶ではないでしょうか。


ごちうさエロゲ版019
電話でかかりつけの医師から話を聞きながらとは言え、帝王切開というのはハードルが高すぎる。
事前に医療知識があって、地域の人を助けているとかなら話にも説得力があるけど、素人ですから。
いくらサンタさんでも無理な相談でしょう。妖精も魔法もアリで良いので、無駄にリアルを混ぜるのは
反対なのです。


ちなみに、主人公、山田 九郎(判官義経)は、名前の通り、サンタクロウ(ス)です。
ゲーム開始直後から、いきなり赤い服を着て登場するのですが、煙突から転落した際に
頭でも打ったのか、記憶喪失になってしまい、サンタなのに名刺があるとか変なヤツなのです。
でも、そういった「人の願いを叶える何でも屋」だとしても、いまいちそういった神様描写が
少ないから、

いざという時にピンチを救えるという
描写が来ても、急すぎてプレイヤー
が戸惑うんですよ。


「俺が、俺こそがプレゼントなんだ!」というのであれば、それでいいのですよ。
でも、そんな描写はほとんどなく、主人公自身、性的な興味は豊富でも、自動人形のような
丁寧さが目立つばかりで、自分で何とかしなければという熱さが普段は殆ど見られないので、
いきなりエンジン全開で一人で事態を収拾するのはどうなんですかね。

ごちうさエロゲ版017ごちうさエロゲ版021
シナリオがいまいちの中でも、この作品の最大の良心、エッチシーンの素晴らしさは大いに
評価したいです。これだけの良質なCGでチノとえっち出来るんですぜ。今までに、それこそ
大図書館が作れるくらいに、『ごちうさ』のエロ同人はあるでしょうが、商業作でチノとえっち
出来るのは『しゅがてん!』だけ。


あと、恋愛に至る過程もいきなりで、
人間味のない主人公の何処に惚れる
要素があるのか、


余程、男がいないんですかね、この街。

こんにちは、パティシエです。

まぁ素敵、抱いて。

おかしいでしょ、いきなりすぎです。
創作ケーキで彼女の心を掴むといったこともなく、ライターも別に洋菓子の下調べをした
形跡もなく、全体的に洋菓子店としてのリアリティにも欠けてしまう。前述しましたが、
作るケーキがシュートケーキとか、せいぜいガトーショコラくらいでしかなく、これでは
千客万来とするのは難しいでしょう。

説得力がない中での恋愛というのは、
あまり熱中しないんですよね。


なまじ、エッチシーンは絵の上手さもあって最高に絶妙なロリエロを発揮していて、
数多くの大きいお友達も納得の出来なのが救いですけど、もう少しハマれるシナリオであり、
愛情展開であってほしかったよ。

ごちうさエロゲ版027
いい絵でしょ。別に人気だったアニメをモチーフにするのは良いと思うんです。多くの創作物も
元はと言えば、何かしらモチーフがありますから。でも、そこから如何にオリジナルの作品を
作るのが、クリエイターの醍醐味だと思うんです。今回は原作に近すぎてしまった。


これだけ美しい萌え絵を描けるのだから、
次回作は自由にキャラを動かしてほしいです。


その方がキャラが生き生きして話も盛り上がるでしょう。借りもんじゃ限界がありますよ。
まずは、日常シーンを楽しく描けないとね。

ぱれっとだと、『さくらシュトラッセ』とか面白かったけどなぁ。
特技は急降下爆撃(笑)という、ルーデル閣下と仲間たちが織り成すドタバタコメディは、
約10年たった今でも十分楽しい面白さがありました。

今回も、ケーキ屋を買収しようとするクリストフ・クレメントならぬ、ガトーさんとか
出てきているのですし、もっと弄れる余地は十分あった。
何もガトーだからGP02号機を奪取してくれとは言っていない。
オチ要員として、ヘタレて失敗してくれればそれでいい。
あまり登場人物を生かし切れなかったのも色々と惜しかったですから、

これを教訓としつつ、ロリエロものは
もっと欲しいでございます。



『ご注文はうさぎですか??』 2期ED 「ときめきポポロン♪」
このムービーで、当時どれほど大きなお友達がノックアウトされたことか、
今でも色褪せない良ムービーでしょう。


最後に、本作の原作となった、『ご注文はうさぎですか??』のエンディング曲、
「ときめきポポロン♪」を聞いてお別れしよう。

このエンディングムービーは、当時名うてのアニメーターが総結集した名ムービーで、
幼い女の子の萌えというものが存分に詰まった作品なのだ。

こんな、くるくるとした可愛らしさが、
もっとエロゲでも生かせれば、
その作品は名作になるでしょう。


是非とも、次こそは、真の美少女が来ることを願っているのです。
来月は、クロシェットの本命、しんたろー絵による『はるるみなもに!』を筆頭に、
「恋の巣」という何とも淫靡な響きがいい、『こいのす☆イチャコライズ 』や、
安定した品質を保つ、『神頼みしすぎて俺の未来がヤバい』など、注目作が目白押しですからね。

心がぴょんぴょんする作品、
きっと来ますよ。



しゅがてん!-sugarfull tempering-


ところで、『しゅがてん!』は、ドラマCD以外で、いつテンパリング(調理法の一つ)
するんですかね。ライターさんも忘れているでしょ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

体はエロゲでできている

Author:体はエロゲでできている
血潮はロリで、心はヲタ
幾たびかの地雷を踏み超えて不敗
その体は、きっと無限のエロゲで出来ていた
I am the bone of my eroge.
Ota is my body, and lori is my blood.
I have created over a thousand kusoge.
My whole life was “unlimited hentai game”.

最新記事
最新コメント
時間を浪費した人々
キミだよ君!
現在の閲覧者数:
応援中!!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』こいのす☆イチャコライズSkyFish poco最新作『星空TeaPartyえくすとら~「恋愛」はじまりました~』を応援しています!!HULOTTE『神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。』Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!『ちっちゃな花嫁~まだまだつぼみだもんっ~』応援中!『働くオタクの恋愛事情』を応援しています!9-nine-ここのつここのかここのいろ『お兄ちゃん大好き!』応援バナーD.S.i.F. -Dal Segno- in Future『新妻LOVELY×CATION』を応援しています!laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!eufonie最新作「はにデビ! honey & devil」情報公開中!Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中!ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中!ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!姫様LOVEライフ!-もーっと!イチャイチャ☆ぱらだいす!-星降る夜のファルネーゼ応援中!ウシミツソフト『厨二姫の帝国』応援中!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゲーム
35位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR