FC2ブログ

「2016年ここだけは見とけ! エロゲ情報サイトTop10」

見える、私にも(クソゲーが)見える
「見えるぞ!私にも(クソゲーが)見える!」2015年3月27日からこまめな延期を繰り返し、
阿月氏のツイッターを見ると、原画担当なのに、塗りもやって、更に背景まで担当するとか、
泥縄式な制作体制から、もはや見えている地雷としか思えない。私は勘弁だが、誰か、
勇気ある地雷処理班の到着を待ちたい。


さて、本題の前に、最近のエロゲトピックスでも。

天ノ葉のデビュー作、『1分の2恋ゴコロ』が
まさかのマスターアップ!8月26日に発売だそうです。


2015年3月27日に発売を予定していたのが、→2015年06月26日→2015年08月28日
→2015年11月27日→2016年2月26日→2016年3月25日→2016年5月27日
→2016年7月29日→2016年8月26日発売!

となったようで、これは、『星空へ架かる橋』の10回。『さくらさくら』の11回に
などに匹敵する快挙です。(こまめに延期を繰り返すのは、予約をキャンセル
されないための工作です。)

コミックLOはいいものだ
オフィシャルのホームページより。こういった、リアリティのある、ちっぱいは大いに歓迎なのだが、
中 学生くらいの少女の微妙な心理まで表現できているかなぁ。体験版の凡庸な雰囲気から、
せっかくのリアリティが台無しになってしまう予感しかしない。もちろん、実はすごいエッチで
感動するといった奇跡を期待はしてはいるけどね。


他はある程度実績のある中での延期作なのに対して、ブランドデビュー作で、
9回延期と言う記録は信頼を失わせるに十分であり、ライターの名前からか、
パンダのような目つきと言い、

別段絵も可愛くなく、体験版の時点で
ストーリーも目を引くものがない時点で、
“見えている”わけです。


まぁ、8月(オーガストとか関係ない)は、中 学生から社会人までの10年越しの愛の軌跡を
綴った話題作、『銀色、遥か』が控えていますからね。

まずはそれで満足してしまうでしょうが、8月(だからオーガストとは…)は、
他は、やはり延期しまくって期待薄である、 『ハナヒメ*アブソリュート!』くらいしかない
ですからね。月に一本だけしか買わないという人も少ないでしょうから、間違って、おまけで
買う人もいると思いますので、そういった、敢えて地雷を踏み抜く勇者の登場を待つとしましょう。

そんなわけで、夏休み特別企画、
「2016年ここだけは見とけ! エロゲ情報サイトTop10」
に行ってみましょう。


一般的なエロゲサイト01
まぁ、多くの一般まとめサイトとかにリンクしているので、大抵は見ているであろうサイト。
画像を多く使用している分かりやすさ、キャッチーなネタや更新頻度の速さなどもあり、
中身は全くなく、通な人には意味はないが、一般向きではある。
ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

一般的に、エロゲサイトといいますと、エロゲ雑誌に匹敵する情報量で勝負する、
商業メーカー主導の企業サイトと、掲示板の書き込みを列挙する、まとめサイトの
ことを差すのでしょう。

ただ、確かにGetchu.comとか、Game-Styleみたいな企業サイトは、一般受けする
情報量やたまにある声優やスタッフのコラムがあったりと、見るべき点はあるのですけど、
いらないアニメの情報とかあったり、ゲームの核心に触れていない、

企業サイトは、凄く薄っぺらい記事ばかりで、
通な人には物足りないのです。


メーカーから情報を貰っていたりする関係上、批判的な文章は書けないですからね。
カタログ的な感覚で見る必要があるのでしょう。まぁ、アキバBlogみたいに、かなり熱の入った
エロゲのスタッフコラムがあって、ためになるものもあるので、軽視はできないのですがね。

一般的なエロゲサイト02
まとめサイトの例。エロゲに関しての雑談ネタを拾って来るのはいいのですけど、
アクセス数を稼ぐためか、「煽り」が多くて、エロゲそのものを否定的に見ていて、
愛のない記事になるのが解せないのです。文句ばっかりで、エロゲやってないよね。
ももいろゆうぎ

また、 2次元に捉われない 液晶の向こう側といった、まとめサイトに関しては、
論外でありまして、確かに、エロゲ雑談をテーマ別に分けて記事にしているので、
読みやすく暇つぶしにはなるのですけど、

まとめサイトは、ただ掲示板の会話を
コピペしているだけですからね。


管理人独自の解説とかがあれば全然違うのだけどなぁ。明らかに管理人はエロゲのことに
詳しくなく、延々10年以上前の作品を傑作扱いにしてお終いとか、人のことは言えないですが、
「にわか過ぎんだろ」と思うのです。

別に世の中全てのエロゲをやれとか言うつもりは毛頭ないのですよ。

一般的なエロゲサイト03
一つ一つのネタが短い、短いよ。記事のタイトル付けは上手いからすっかり騙される。
煽っている割に大したまとめでもないけど、このあたりもメジャーなエロゲまとめサイトなんでしょ。

速報エロゲスクープ

エロゲに対する愛を感じないのが
致命的なのです。


これで、掲示板の書き込みに対しての管理人ならではの解説を加えてくると、
俄然違って来るのですけど、ただコピペの毎日ではなぁ。
そもそも、掲示板をコピペしてまとめるのはダメという事になっています。
(ニュー速VIPブログは、そのためにまとめサイトを止めて、情報サイトになった。)
こういった他人の褌の姿勢は好きではないので、あまり取り扱わないで、

ここから先は、真にエロゲを愛する人たちに贈る、
渾身のエロゲサイトを紹介していきましょう。


サイトの制作者が自らの視点で努力して、記事を書いているのが評価のポイントです。
コピペではない、ちゃんと、そのブログ管理人なりの主張や見かたが出ているか、
そういった点を鑑みて、トップ10の発表です。

一般的なエロゲサイト04
メーカーの更新サイトというものは色々ありますけど、単純な見やすさと分かりやすさ
という点では、このサイトが一番いいです。変に広告があったりすると目移りするんですよ。
メーカーの体験版アップ等の最新情報や、何より、いつの間にか出ている修正パッチを探す
のに向いている。
Holyseal ~聖封~

2016年ここだけは見とけ! エロゲ情報サイトTop10
1位  ErogameScape -エロゲー批評空間-
2位  GameLeader
3位  ビビろぐ
4位  つでぱふ!
5位  気がつけば複数買い。
6位   さくらシュトラッセ通り
7位  続・死して屍を拾うものなし
8位  エロゲ価格相場を見守るブログ
9位  こばとの独り言
10位  積みエロゲ崩し
次点  Holyseal ~聖封~


こうしてみました。使いやすさと言う点では、白黒エロゲアンテナとかも、入ってくるのですけど、
それでは手抜きのように思いますので、この当サイトならではの選択をしてみました。
前半部は個人運営とは言え、「この道」に入った風流人なら、誰でも知っているようなもの。
後半からは、個人エロゲレビューサイトを中心として見ました。

一般的なエロゲサイト05
文章量の少なさで今回は除外としましたが、サクッと読めるという点は素晴らしい。
まぁ、アニメとか、小説とかも取り上げてくるので、そういった意味では専門誌的に
見れずにぶれてしまうのがありますが、書いてあることは十分まともなことばかりだ。

ジグザグパラドックス

エロゲレビューサイトなら、伝統攻撃2とか、そこはかとなくエロゲを綴るとか、穹が凪ぐ音の夢
なんてのもありますけど、必ずしもエロゲのことばかり扱っていなかったり、やや文章が少なすぎて
物足りなさがあるとかありまして、

ある程度の気骨のある武人たちを取り上げてくると、
こんな感じではないかと思うのです。


いろいろと悩んだのですけど、とりあえず見るべき特徴のあるサイトはこんなもんでしょう。
みんな、ある程度頻繁に更新しており、何より、エロゲという反社会的なメディアに正面から
向き合い、エロゲを愛してやまない人たちではないかと思うのです。

そんなわけで、時間の許す限り、
Top10で挙げたサイトを見ていきましょう。



1位  ErogameScape -エロゲー批評空間-
一般的なエロゲサイト06
誰でもエロゲを愛好する上で、一度は通る道(サイト)でしょう。ウィキペディア並みの、
人類の英知が詰まった、エロゲ総合サイトです。一人ではできなくても、みんなのエロい
力を分けてくれたからこその偉業でしょう。これを超えるエロゲサイトを私は知らない。

ErogameScape -エロゲー批評空間-

かつて、フランスの評論家で、ソレナンテ・エ・ロゲという人がいたらしいです。
(詳しくは、アンサイクロペディアを見てみよう。バカバカしくも良くかけている。)
彼が管理するエロゲサイト、エロゲー感想論説『感感俺俺』は、エロゲーを買うときの指標として
フランス語圏のユーザー誰もが参考にするほどとなっていたそうで、このエロゲー批評空間も、
それに匹敵するものがあるでしょう。

何といっても、エロゲの感想を点数化した
統一した書式で書き込めることで、
分かりやすく作品の比較検討が出来るのだ。


これが、個人のエロゲ感想ブログだと、サイトごとに書式が異なって読みにくくなるのです。
世の中に発売されている同人も含めた殆どのエロゲを網羅しており、可能な限り画像を廃して、
見やすさを前面に出した簡略化ぶりは、非常に読みやすく、(エロゲをすることで)忙しい現代人の
志向にマッチしているのですよ。

一般的なエロゲサイト07
2016年ゲーム統計(非エロゲ含む)より。自分がどれを見ていたか一目瞭然ですけど、
概ね今一番評価されているエロゲランキングで大まかに間違ってはいないでしょう。
工作がーという人もいるでしょうが、その程度の工作を見抜く目ぐらいは当サイトを
見ている人なら持ち合わしているはず。それにしても、本家映画の批評空間の方は
すっかり霞んでしまったね。


概ね、中央値が80点以上の作品は
良作と考えていいでしょう。


制作体制の少なさから、北斗の拳の「修羅の国」と称されるエロゲ界ですけど、
はずれを掴まないためには、事前の情報収集は大事なのです。
この批評空間なら、体験版の時点から多くの戦士たちが「交戦記録」を書き残しているので、
エロゲを買う上での指標として重要なのです。

中央値80点以上で、よさげな絵柄と、好みに合うジャンルであれば、十分すぎるほどの
満足は得られるはずです。もちろん、80点以下でも良作は多いですし、最後は自分の
目で判断するのが正しい作法です。そして、このサイトの凄いところは、

ブランドや制作スタッフの
過去作を調べることのできる、
データベースとしても優秀です。


「あの名作を作ったブランドやスタッフは、過去にどんな作品を作っていたのだろう。」
そんな、素朴なエロい疑問に素直に答えてくれる、そんな点も素晴らしいのです。
ここまでの情報量を持っているのは、ここだけ。それだけに真っ先に取り上げるべきサイトなのです。

では、次。

2位  GameLeader
一般的なエロゲサイト08
ゲーム攻略というタイトルでも有名でしょう。こちらも同人も含めてエロゲの感想ブログを
まとめてくれるサイトです。世にあふれるエロゲブログを非常に分かりやすく載せてくるので、
批評空間のレビューに飽き足らない人は、こちらを見て更に迷宮の奥へと進むのが良いでしょう。
そして、知るのです。もう戻れない道に来てしまったことを…。
GameLeader

とにかく、エロゲの感想、レビューを
書いてあるサイトを網羅している、
最強のサイトでしょう。


まぁ、まとめサイトに限りなく近いものがあるので、どれも勝手に転載
(当ブログもだが…。)しているので、そこはどうかと思いますけど、
それでも、作品の感想をまとめてくれるのは有りがたいですし、
個人のサイトなので、玉石混合とはいえ、ただでさえ情報が少ないエロゲ界のなかで、
貴重な情報源なのです。

一般的なエロゲサイト10
体験版だけのデータベースとかもあり、さすがに批評空間には及ばないですけど、
良く該当するエロゲサイトを集めていると思います。(誰かが管理人に申請して、
サイトに乗せているやり方です。)


大手の純愛ゲーなら、ある程度のレビュアーがいるので選択して見られるのですけど、
抜きゲーみたいに、中々情報が少ないものでもしっかり扱っているので、注目のサイト
なのです。

時々、他のサイトを見ていると、自分にはない、「こんな見方をしているのか」と、
驚かされることもあり、

多くのエロゲサイトの感想を見ることで、
「一人ではない、みんなエロい気持ちで
いっぱいなんだ」と、思い知らされ、
心を熱くさせられるのですよ。


では次。

3位  ビビろぐ
一般的なエロゲサイト09
「二次元妹をこよなく愛する管理人が、美少女ゲームやマンガを中心に萌えたことを
本能に任せて書きまくっていく、……そんなブログです。」と、書いてあるくらいで、
純粋に二次元に対する深い(間違った)愛情を感じるのです。やっぱ愛がなくっちゃね。

ビビろぐ

この辺から、個人のエロゲブログになります。
前述したと思いますが、メーカーサイトとかだと通り一遍のことばかりで、
管理人独自の視点というのがないですからね。

テレビのニュースでも、NHKではなく民放を見るのは、その放送局ならではの視点や
コメンテーターの言動を見たいからなのです。「僕はこう思う。」これって、人に流されずに
自分なりの意志を持つということなので、とても大事なことなのですよ。

作品のポイントを抑えた
非常に読みやすいレビューが多く、
客観的でも作品への思い入れを感じるのです。


「あぁ、この作品はこういった点が魅力なのだな」ということが良く分かり、
画像もふんだんに取り入れているので文章だけのサイトにはない見やすさがあるのです。
画像添付は「引用」なので、ギリギリ…OKだろうということでもあるでしょう。

一般的なエロゲサイト11
ビビろぐエロゲアワード2015より。中々ここまでエロゲランキングを解説してくれるサイトは
そうそうないのですよ。ちゃんと作品を愛情をこめてプレイしているからこその圧倒的な
文章量。その熱意は凄いものがあります。当ブログのようなへなちょこには、全くマネ出来ない、
半分プロの技を感じます。


なお、このビビろぐには、「ビビろぐエロゲアワード」というのがありまして、
毎年シナリオやグラフィックなど、部門別に賞を作っていまして、2015年は
49本もエロゲをヤッていたそうで、その純愛萌えゲー寄りの確かな目利きには
毎回驚かされます。

「たしかに、その通り」と思える感想が多く、
的確に作品の論点をついてくる、
その批評ぶりは素晴らしいのです。


はっきり言って、このビビろぐで書いてある作品は概ね当たりです。
ヌキゲーなどに日よらない、この管理人も真のエロゲーマー(変態)なのでしょう。
その雄姿に敬意を表すものであります!

では、ビビろぐの栄誉を祝して、次。

4位  つでぱふ!
一般的なエロゲサイト13
単純にマスターアップや開発延期とかの情報だけではない。売上ランキングや、
上記絵のような企画ものをやってくれたりと、ひとつの読み物とし非常に優秀です。
飽くなき、エロゲへの想いは、そんじょそこらの商業雑誌に勝るとも劣らない。

つでぱふ!

これ凄いです。

エロゲというジャンルを一つの
コンテンツとして、詳しくまとめ上げてくる才幹は、
他の追従を許さないです。


読んでで本当に面白い。
がっつり作品の想いとか、過去の各作品のキャッチコピーを年度ごとに
まとめ上げて発表してくるとか、エロゲ研究家を名乗っても恥ずかしくない
(いや、恥ずかしいか?)、企画の数々には頭が下がります。

ここまで時代を追って書けるのは、よほどエロゲ界の日々の動向に
敏感でないといけませんし、実際に作品そのものをプレイしていないと
到底書けないものです。それだけに、長年の研究の日々が思い起こされ、

毎日をエロい妄想で染め上げているだろうと、
その変態ぶりを心配しつつも敬意を表するのです。


一般的なエロゲサイト12
「エロゲの2014年を振り返る、 「つでぱふ!」 まとめのまとめ」の記事ですが、
これがまた良く調べたなぁと感心します。最後にオチを入れる愛嬌もプロの技を感じます。
レイアウトの見やすさとか、記事の面白さと言い、個人サイトの枠を超えている。


そして、このつでぱふ!の面白いところは、
特定のキャラに強い思い入れがあり、
おかげで、客観的になりすぎず、
愛溢れる文章の冴えがあることです。


年間ランキングに、「Flyable Heart」メインヒロイン・稲羽結衣 誕生日を迎えるを
No.10に持ってくる辺り、ぶれない強さを感じるのです。
「下らない、でも面白い。」さも素人の癖に評論家きどりの個人サイトにはない
謙虚さと愛情に、他のブログにはないものを感じます。

今後も、最後は稲羽さん押しという、ここは絶対譲ってほしくないところですね。
一人の女性(二次元だけど)を愛する、なんて素敵なことではないですか。

未だにいつか出逢うであろう、
真の美少女を探して旅を続けている身としては、
ぜひとも見習いたいもんです。


そんなわけで、容量いっぱいです。
まだ、全然他のブログを書いていませんが、ここで終了とします。
一回に書ける総数でもあるんかな。重すぎる…。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ニュー速VIPブログやももいろゆうぎ、ErogameScape -エロゲー批評空間など、自分や友達がゲームの情報集めたり、買うかどうか判断するときに使っているサイトが上位でみんな使ってるんだなと思いました。

コメ少な過ぎてクッソワロタ
プロフィール

体はエロゲでできている

Author:体はエロゲでできている
血潮はロリで、心はヲタ
幾たびかの地雷を踏み超えて不敗
その体は、きっと無限のエロゲで出来ていた
I am the bone of my eroge.
Ota is my body, and lori is my blood.
I have created over a thousand kusoge.
My whole life was “unlimited hentai game”.

最新記事
最新コメント
時間を浪費した人々
キミだよ君!
現在の閲覧者数:
応援中!!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』こいのす☆イチャコライズSkyFish poco最新作『星空TeaPartyえくすとら~「恋愛」はじまりました~』を応援しています!!HULOTTE『神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。』Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!『ちっちゃな花嫁~まだまだつぼみだもんっ~』応援中!『働くオタクの恋愛事情』を応援しています!9-nine-ここのつここのかここのいろ『お兄ちゃん大好き!』応援バナーD.S.i.F. -Dal Segno- in Future『新妻LOVELY×CATION』を応援しています!laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!eufonie最新作「はにデビ! honey & devil」情報公開中!Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中!ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中!ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!姫様LOVEライフ!-もーっと!イチャイチャ☆ぱらだいす!-星降る夜のファルネーゼ応援中!ウシミツソフト『厨二姫の帝国』応援中!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゲーム
35位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR